肩こりで頭痛になるの?本当の頭痛の原因は?

2022年02月15日

こんにちは!!江東区の大島駅にあるサモーナスポーツ整骨院です!今回は肩こりと頭痛について、さらには肩こりによる頭痛の本当の原因についてお話しさせていただきます。

肩こりを感じている人はとっても多く、現在の日本では三人に二人が肩こりを感じていると言われています。男女別で言うと、女性の割合が高く、約8割の方が肩こりを感じているという統計があります。

当整骨院にもひどい肩こりを感じ、頭痛まで生じている方が非常に多くご来院され、スポーツ整体や呼吸の仕方、インナーマッスルトレーニングで、肩こりによって引き起こされる頭痛の治療を受けていただいております。

なんで肩こりで頭痛になるの?

肩こりを引き起こしている筋肉の多くは、肩甲骨から頚椎(首の骨)にかけて走行しています。デスクワークをする時間が長かったり、ソファーに座ってスマホを触る時間が長かったり、立っている時間が短かったりすることで、肩こりに関係する筋肉に負担がかかり、血流障害や栄養不足など筋肉が硬くなり、肩こりを生じさせます。

さらに頭の重さは想像以上に重いので、姿勢不良が悪く、首が前に出た状態で、パソコン作業やスマホいじり、または読書などをしていることで、より首の筋肉に負担をかけて肩こりを憎悪させます。

肩こりが悪化してくると、緊張性頭痛と呼ばれる頭痛が生じやすくなりストレスフルな生活を送ることになります。

肩こりのマッサージをすれば頭痛は治る?

肩こりによって生じている頭痛は、肩の筋肉のマッサージをすれば改善します。しかし、マッサージをしても一時的に頭痛が緩和しただけで、少し作業するとすぐに元の状態に戻ってしまったという経験をされた方も多いのではないでしょうか。

残念ながら頭痛は、肩こりのマッサージをすれば一時的に、症状が改善しますが、根本的には改善しません。

頭痛を感じるたびにマッサージを受ければいい話ですが、そんなに生産性の高い話ではないし、万人にとってできることではないので、肩こりによる頭痛を根本的に改善するためには、根本的にご自身のお身体の状態を見直す必要があります。

つまり、肩こりを生じさせない身体づくりをすればいいのです。

肩こりチェック!!

頭痛を引き起こす、憎らしい肩こり・・・今回は、皆さんにご自身のお身体について、気づいていただきたいので、肩こりチェックリストを紹介します。

  • 深呼吸すると肩が持ち上がる
  • 1日4時間以上継続して座っている
  • 階段ですぐに息が上がる
  • 息を長く吐くことができない(吸った時間の3倍の時間をかけて息を吐けない)
  • 息を吐き切って10秒いきを止められない
  • 30分歩けるけど、30分経っていられない
  • すぐに足を組む
  • よく首をまわす、首をバキバキ鳴らす癖がある

ざっくり、肩以外の問題に関してピックアップしてみました。皆さんはいくつ当てはまりましたか?

今回紹介したリストに当てはまるから、絶対悪い!!というわけではなく、肩こりで頭痛になっている方で、こちらのリストに載っている内容の中で、まだ改善していないことがあるのであれば、日常的なご自身の姿勢や動作などの意識を改善する価値は大きいです。

つまり・・・

頭痛の原因は、姿勢不良や筋力不足によるものが非常に多いです。肩こりを解消するためには、肩こりにならないような身体づくりをする必要がありますし、マッサージや整体だけでは根本的な解決にはなりません。

そもそも私たちの体は動くように作られています。その体を1日中動かさないで座って過ごしているから、身体中の関節や筋肉に負担をかけてしまうのです。

日々の意識とご自身の体の状態にあったセルフケアを行い快適な日常を手に入れましょう。

サモーナスポーツ整骨院では、単なるマッサージや整体、だけでなく骨盤、骨格、動作習慣にも着目し根本的に皆様のお悩みを解消するためのアプローチを行います。

当整骨院独自のスポーツ整体でお身体を整え、その状態を維持するためには何をしたらいいのかを的確にアドバイスさせていただき、より健康的な日常を手に入れるためのサポートをいたします。

サモーナスポーツ整骨院の肩こりの治療はこちら>>

初めての方はこちら>>

LINEで友達に紹介状を送る