腰部椎間板ヘルニア

このようなお悩みはありませんか?

  • お尻から足にかけて痺れや痛みがある
  • 腰に激痛が走り動くことが困難になったことがある
  • 病院で検査をして椎間板ヘルニアの診断された
  • マッサージや電気施術を受けても全く改善しない
  • 出来れば手術は避けたい

椎間板ヘルニアとは、腰の骨と骨の間にあるクッション材の中身が飛び出てしまい、その飛び出たものが神経を圧迫することで痺れや痛みが生じます。

椎間板ヘルニアの主な発症原因は、椎間板への負担です。

  • 悪い姿勢で座っている
  • 重いものを持つことが多い
  • 中腰や前かがみで作業することが多い
  • 腰を強く捻った
    など

上記の事が原因で発症することがあります。

ヘルニアを放置するとどうなるの?

椎間板ヘルニアだからと言って必ず痛みがあるわけではありません。痛みのない人もいます。しかし、椎間板ヘルニアの状態を長期間放置すると日常生活に支障が出る場合があります。

  • 腰や下半身に強烈な痛みや痺れがでる
  • 痛みで眠れない
  • 足に力が入らない、歩くのが困難
  • 片方の脚だけ細くなる

少しの痺れしかないから放置すれば治ると思っていると後々、深刻な状態になることがあります。腰や下半身に少しでも、痺れや痛みがある場合は早めに施術を受けることをおすすめします。

 

 

当院の施術方法

サモーナスポーツ整骨院では椎間板ヘルニアの原因を徹底的に究明します。

1.痛みの状態を確認

説明痛みを感じている部分ではなく、痛みを引き起こしている原因を究明することが重要です。姿勢分析、問診、触診、各種検査を行い問題を見つけます。

2.関節や筋肉などの硬さや、柔軟性を確認

カウンセリング腰やお尻の筋肉の硬さ、股関節をはじめとする全身の関節の柔軟性を確認します。

3.骨盤のバランス、筋力のバランスなど全身の状態を確認

骨盤矯正骨盤や骨格の歪みを丁寧に確認し、原因をさらに究明していきます。

4.スポーツ整体で根本的に改善

骨盤矯正の様子骨格、筋肉、神経に対してサモーナ独自のスポーツ整体でアプローチし、根本的な改善をします。

5.EMSでインナーマッスルトレーニング

インナーマッスルのトレーニングができるEMSスポーツ整体で整えた『骨格・筋肉・神経』を正常な状態に保つためにインナーマッスルのトレーニングを行います。一般的な筋トレ(トレーニング)では鍛えにくい、身体の内側にある筋肉を特殊なEMSでしっかり鍛えます。

 

 

 

長年、椎間板ヘルニアでお悩みの方や、もしかしたら私もヘルニアかもしれないという方は、一度サモーナスポーツ整骨院にご相談ください!!!

*重篤な椎間板ヘルニアの可能性がある場合は、提携の医療機関をご紹介する場合がございます。