腰痛でお悩みの方必見!家でもできる腰痛の対処方法!

2022年02月24日

こんにちは!江東区の大島駅にあるサモーナスポーツ整骨院です。いまだに落ち着かない新型コロナウイルスによって在宅勤務を余儀なくされ、身体が鈍って腰痛になっている方も多いのではないでしょうか?

身体をの活動量が減ると筋力の低下や、在宅での座っている時間の増加により腰に負担がかかる時間が増えてしまいます。

このような時だからこそ、ご自身のおお身体のことを考えて、自らの生活習慣や運動習慣を見直してみてはいかがでしょうか?

自宅でドタバタできない方でも安心してできる簡単な腰痛体操や、日常生活上の動作の注意事項をこちらの記事でご紹介します。

今回ご紹介させていただく、日常生活の行動の意識だけでも気をつけていただくと、長年悩んだ腰痛が改善するかもしれません。

在宅だからこそできる!腰痛改善に最適な行動パターン

正しく座れば身体の負担は減ります!!でも、本当は座っていること自体が体にはあまり良くない行動であることが科学的に証明されています。

そもそも腰痛は、自分の腰に異常があるから腰痛になっている・・・と勘違いしている方も非常に多く当整骨院にもお越しになります。江東区大島エリアだけで、あんなにも多くの方が腰痛に関して腰が悪いと認識しているのだから日本中で考えたら・・・恐ろしくなます。

まずは、在宅勤務で座っていることが多くなって腰痛になってしまった方、腰痛が悪化ししてしまった方は、何が一番の原因で腰痛を引き起こしているのか考えてみましょう。

在宅勤務が主流になる前は、出勤する際に歩いて、会社でも自宅内での移動距離よりは長く歩いていたのではないでしょうか?

在宅勤務で腰痛になってしまった方は、単純に身体の活動量が減っているため、腰に負担がかかり腰痛になっている可能性が高いです。

今まであって、在宅勤務でなくなったものを考えれば、腰痛を引き起こした意外な原因が、簡単に見つかるかもしれません。

在宅勤務の方で試していただきたいことは、20分に1回立ち上がって股関節を回したり、肩を回したり、お部屋を少し歩いたりを2分間やってみてください。本当にどんな簡単なことでもいいので、とにかく20分に1回立ち上がって2分間、身体を動かす意識を持つだけでも、腰痛は改善します。

当整骨院では、そのような腰痛の患者様に対して、お身体の状態に合わせた腰痛体操をご提案しています。当整骨院には、アスレティックトレーナーやコンディショニングトレーナーの資格を保有する、柔道整復師や鍼灸師が多数在籍しているので、治療家目線で、一人ひとりに最適な腰痛体操をプログラムしています。

呼吸を意識的にしてみよう!

普段みなさんは、呼吸を意識底にしていますか?

おそらくほとんどの方が、意識せずに呼吸をしています。実は、呼吸を意識的に行うだけでも身体の多くの機能が活性化して、腰痛改善の役に立ちます。

正しく呼吸ができていれば腰痛になりにくくなるので、まずはご自身の呼吸の仕方を確認してみましょう。

  1. 息を吐ききって、鼻を指で摘んで息を10秒止める
    ⇨苦しければ呼吸がうまくできていない
  2. 息を大きく吸い込んだ時にお腹が凹む
    ⇨呼吸の仕方が逆になっている
  3. 息を思い切り吐くときにお腹が膨らむ
    ⇨呼吸の仕方が逆になっている
  4. 息を吸い込んだ時に肩が持ち上がる

腰痛のある方で、上記の1〜4の項目・・・幾つ当てはまりましたか?

一つでも当てはまれば、おそらく全部当てはまります。笑

本来の呼吸の仕方としては、息を吸い込んだ時にお腹が膨らんで、吐く時にお腹がヘコにます。横隔膜が正しく働いていれば、自然に腹式呼吸ができるようになります。

呼吸を意識的に行うことで、横隔膜が正しく働き、背骨の動きを改善してくれて腰の負担が緩和します。普段何気なくしている呼吸ですが、意識的に呼吸をする時間を作ってみましょう!

最後に

サモーナスポーツ整骨院では、単なるマッサージや整体、骨盤矯正だけでなく、日常生活の行動、呼吸、運動など様々な視点から、腰痛に対してアプローチします。

江東区大島エリアを中心に少しでも多くの方に、正しい情報を発信して腰痛のない健康的な日常を手に入れていただければ幸いです。

まずは、普段の自分の意識を変えるだけで、腰痛が改善するかチャレンジしてみてください!

江東区サモーナスポーツ整骨院の腰痛の治療はこちら>>

LINEで友達に紹介状を送る