変形性膝関節症

このようなお悩みはありませんか?

変形性膝関節症

  • 歩くだけで膝に痛みがある
  • 膝が腫れている
  • 膝を曲げ伸ばしするだけで痛い
  • 正座ができない
  • 体重が増加してから膝の痛みが増した

変形性膝関節とは、使い過ぎや加齢により膝の軟骨がすり減ることで膝の関節に炎症が生じ腫れてしまっている状態の事を言います。

歩くだけで膝に痛みが出たり、膝の関節に体重がかかるだけでも痛みが生じるようになります。

悪化すると、階段の上り下りや、立ったり座ったりする際にも痛みが生じるようになり、日常生活に障害が生じてきます。

多くは50歳代の女性に多く見られる症例です。80%以上はO脚の状態になります。変形性膝関節症の施術

変形性膝関節症はどうして起こるの?

変形性膝関節の多くに、加齢による膝関節の軟骨のすり減りがみられます。

その他に考えられる要因としては、急激な体重増加、筋力低下、正座を繰り返すなどの日常生活動作なども関わっているといわれています。

日本では、非常に多い症例です。また、半月板損傷膝周囲の靭帯損傷が原因で、変形性膝関節になることがあります。

変形性膝関節を放っておくとどうなるの?

変形性膝関節を放置すると、将来的に歩けなくなる可能性があります。初期の症状としては、歩き始めの膝の痛みなどの症状ですが、進行すると正座や、座る動作でも痛みが出てきます。

さらに進行すると膝がまっすぐ伸びなくなって、O脚を呈するようになり、外見上の問題も生じます。

そして、最終的に骨棘といわれる骨が棘のように変形し、痛みがさらに増強し、手術をし人工関節にしなけらばならないこともあります。人工関節にしたからと言って、痛みがなくなることは保証できないので早めに対処した方が良い症例です。

 

江東区大島 サモーナスポーツ整骨院の変形性膝関節に対する施術は?

①原因の徹底究明

変形性膝関節にが生じてしまった原因を、丁寧に『問診・検査』します。そして、原因を徹底的に見つけます。

②スポーツ整体

変形性膝関節による痛みをかばって、膝以外の筋肉が硬くなってるため、膝の痛みを増強させていることがあります。サモーナスポーツ整骨院では、独自のスポーツ整体により、痛みを引き起こしている筋肉の緊張を緩和させます。

③骨盤矯正

変形性膝関節症による痛みを長年かばっていると、骨盤、骨盤周囲の筋肉のバランスが崩れてしまいます。このバランスを整えることで、動きがスムーズになり膝の負担を減らすことが出来ます。

④インナーマッスルトレーニング

身体のバランスを整えたら、整った状態を維持するために特殊なEMSマシンを使い、インナーマッスルのトレーニングをします。インナーマッスルを鍛えることで、痛めない身体を作ることが出来ます。

 

変形性膝関節でお悩みの方は、江東区大島のサモーナスポーツ整骨院にお気軽にご相談ください!