インナーマッスルトレーニングで腰痛改善

2022年01月29日

こんにちは!!江東区大島駅にあるサモーナスポーツ整骨院です。今回は長年の腰痛を根本的に改善するためには何が必要なインナーマッスルに関してお話ししていきます。何回もマッサージや整体を受けても、すぐに元通りの腰痛になってしまう。そんな方のご参考になれば幸いです。

マッサージや整体だけでは腰痛は改善しない

腰は身体の構造的に本来安定していないといけない部分です。腰に何かしらの負担がかかり、腰回りの筋肉や関節に負担がかかることで腰痛は生じます。

負担がかかり、硬くなっている腰の筋肉をマッサージで緩めれば、一時的に腰の痛みは緩和します。しかし、腰に負担がかかってしまう原因を突き止めない限り、腰痛が改善することはありません。

筋肉でなければ、骨盤の歪み?と思う方もいるかもしれません。当整骨院でも骨盤の歪みみたいして矯正のアプローチを行いますが、こちらもマッサージと同様、腰痛に対して骨盤矯正をしただけでは、また元の状態に戻ってしまいます。

では、なぜまた元に戻ってしまうのでしょうか?

腰痛チェックリスト

  • 1日4時間以上座っている
  • よく脚を組む
  • 深呼吸をすると肩が上がる
  • 息を大きく吸い込むとお腹が凹む
  • 階段を登っただけでも息が苦しくなる
  • 少し急いで小走りをしただけで息が苦しい
  • よくソファーに座っている
  • 1日30分以上運動をしていない
  • 前屈をして床に手が届かない
  • 足首が硬い
  • ばんざいができない、腕を上げるのが辛い

腰痛に関連するチェックリストをざっくり作ってみました。よく目にするものから、少しマニアックなものまでピックアップしてあるので、長年の腰痛でお悩みの方で一つでも当てはまっているものがあれば、まだまだ改善の余地はあります。

腰痛を治すためには、トレーニングも必要

腰痛を根本的に改善するためには、マッサージや骨盤矯正に加え、トレーニングをする必要があります。サモーナ推奨の運動頻度は週6回以上ですが・・・なかなかそうもいかないという方も正直多いです。でも真剣にご自身のお身体と向き合うのであれば、必ず必要な運動ですので最低30分は時間を作って自分をコントロールしてみましょう。

1日30分、時間を作れないのであれば・・・ん〜・・・という感じです。本当に治したいのかな?と言いたくなることもあります。

ただ漠然と運動をすればいいのではなく、当整骨院では、スポーツ整体で身体の状態を整え、その後に実施するトレーニングを重要視しています。

骨格が歪んだ状態で運動をすると、左右非対称のアンバランスな筋肉がつきます。なのでバランを整え動きやすい体にした後、皆様のお身体の状態に合ったトレーニングをすることで、骨盤や骨格の歪みを防ぎ、腰にかかる負担を軽減することができます。

さらに、骨盤を支えるインナーマッスルを効率的に鍛えれば『腰痛のない快適な日常』を手に入れられるかもしれません。

インナーマッスルを効率的に鍛える方法>>

最後に

当整骨院には、腰痛でお悩みの多くの患者様がお越しになります。同じような症状でお悩みの方のご参考になればと思い、その方達の腰痛の種類をご紹介させていただきます。

  • 整形外科でレントゲン検査をしたけで、異常が見られない腰痛
  • 過去にぎっくり腰で動けなくなってしまったけど、治療せずに放置された腰痛
  • ヘルニアと言われたけど特に治療をしてもらえない腰痛
  • 電気治療やマッサージを、繰り返し受けているけど解消しない腰痛
  • 長年坐骨神経痛で整形外科に通っているけど改善しない

当整骨院では、原因を究明し皆様の腰痛の状態に最適なスポーツ整体で、腰痛の治療をさせていただきます。少しでも早く腰痛を解消したい方はお気軽にご相談ください。

サモーナスポーツ整骨院大島駅店の腰痛の治療はこちら>>

LINEで友達に紹介状を送る