アキレス腱炎(アキレス腱の痛み)

このようなお悩みはありませんか?

  • アキレス腱に張り感や痛みがある
  • 踵に痛みがある
  • 走る、ジャンプの多いスポーツをしている
  • 扁平足、足の裏が疲れやすい
  • 足をついた際にアキレス腱に痛みがある

アキレス腱の痛みは放置することで炎症が慢性化することが多いです。早めにケアをして慢性的な痛みにならないようにしましょう。アキレス腱の痛みはただ単にアキレス腱だけに問題があるのではなく、足底、ふくらはぎの筋肉の硬さ、足首の硬さ、股関節の筋力不足などの問題もかかわるので、サモーナスポーツ整骨院大島駅店では、全身のバランスを評価した上で包括的なアプローチをいたします。

アキレス腱炎、アキレス腱周囲炎とは?

アキレス腱やアキレス腱の周囲を覆ている膜に炎症が起きている状態をいいます。アキレス腱は、踵の骨とふくらはぎの筋肉を結んでいる腱で、繰り返し負担のかかりやすい部分です。

スポーツ前のウォーミングアップが不足したり、ストレッチやマッサージなどのケアが不足することで、アキレス腱へのストレスが大きくなると発症しやすくなります。

アキレス腱炎やアキレス腱周囲炎以外にも、アキレス腱の下にはアキレス腱滑液包と呼ばれる潤滑油の袋があり、その部分にも炎症を起こすことがあります。発生原因などは基本的には同じです。

アキレス腱炎(周囲炎)の症状・原因

アキレス腱が踵に付着する部分から上方に2〜6cmの部分に痛みが生じやすいです。症状が悪化すると腫脹や痛みが顕著に見られるようになります。

  • 運動中や運動後の痛み
  • 階段昇降時の痛み
  • 歩いている際の痛み
  • 安静時の痛み

足関節を反った際(背屈)に痛みが増します。つま先立ちでもアキレス腱が誘発されます。安静にすることが一番の治療方法ですが、アキレス腱を安静に保つことは非常に難しいため、一度症状が出てしまうと治りにくい症状になってしまいます。

アキレス腱炎、アキレス腱周囲炎になってしまう一番の原因としては、オーバーユース(使いすぎ)です。スポーツ選手に後発するイメージですが、ヒールをよく履く女性にもよく見られる疾患です。

また、扁平足などの足部の構造的な問題、シューズの問題によっても引き起こされることがあります。

 

当整骨院でのアキレス腱へのアプローチ

当整骨院(サモーナスポーツ整骨院大島駅店)では、アキレス腱炎、周囲炎に対し患部の問題だけでなく、足の構造的な問題、スポーツ時の運動連鎖、姿勢など全身のバランスを評価し、当院独自のスポーツ整体で全身のバランスを整えながら、アキレス腱に負担がかからない身体づくりをしております。(スポーツ整体はこちら>>

江東区エリアでは数少ない、リハビリスペースを完備したスポーツ整骨院なので、痛みの改善だけでなく痛めない身体作り、スポーツのパフォーマンスアップまでサポートさせていただいております。

プロアスリートから一般の方まで、少しでもお身体に違和感のある方はお気軽にご相談ください!

 

江東区サモーナスポーツ整骨院大島駅店のご予約・お問い合わせはこちら>>