腰痛はストレッチで解消するの?腰痛体操をするときの注意事項

2021年09月10日

江東区サモーナスポーツ整骨院大島駅店です!今回は、もはや国民病といっても過言ではない腰痛に対して、ストレッチや腰痛体操は効果的なのかについてお話しします。

自宅でも腰痛に対してできるストレッチや体操の方法はありますが、果たしてそのストレッチや腰痛体操の方法が、皆様の腰痛に対して適切なのかどうかについても今回の記事でお話しさせていただきます。

整形外科で異常がないと言われた腰痛に対して

整形外科で異常が見られないと診断された腰痛を非特異的腰痛といいます。

なんで異常がないのに腰痛なの?と疑問に感じる方も多いと思います。

  • 筋肉の硬さによる腰痛
  • 骨盤の歪みや姿勢不調による骨格の歪み
  • 関節の柔軟性低下による腰痛
  • インナーマッスル低下による腰痛

主に上記ような身体の状態の方は、整形外科などでの検査上では異常が見られないと判断された腰痛の方が多いです。

なので、原因がよくわからない腰痛だからといって、一生腰痛と付き合う必要はありません。姿勢を整えるための整体をしたり、骨盤をただし状態に戻したり、関節の柔軟性を高めるためのストレッチなどをすれば、十分に長年の腰痛が解消する可能性が高いです。

腰痛ストレッチや体操はやった方がいいの?

結論から言いますと、サモーナスポーツ整骨院では推奨していません。

何故かと言いますと…でに腰痛が生じている場合、骨盤や腰回りの筋肉、骨格はかなり乱れた状態にある可能性が高いです。

身体が歪んだ状態でストレッチをすることで、正しいストレッチ効果や体操の効果が得られなくなってしまいます。最悪の場合、腰痛が悪化する可能性があるのでセルフケアとしてストレッチや体操をする場合は、必ず専門家の指導のもと身体の状態に最適な、適切な方法を指導してもらいましょう。

ストレッチや体操をやる前に

腰痛がある場合は、まずは腰痛の解消が最優先です。骨盤や骨格の状態を整え、腰痛が良くなってきたタイミングでセルフケアをしていきましょう。

当整骨院でも、お一人お一人のお身体の状態に合わせたストレッチや体操をアドバイスしています。なので、腰痛改善には絶対にこのストレッチ!!絶対にこの体操がいい!!というlことは基本的にはないです。

腰痛を予防するためのストレッチや体操はいくらでもあるので、生活のサイクルの中に組み込むことで、腰痛知らずの健康的な生活を送ることができます。

ですので、ネットで自分にあっているのかよくわからない体操やストレッチ方法を実施する前に、整骨院で整体や骨盤矯正などでしっかりと腰痛の状態を改善してから、身体の状態にあった方法を必ず実施することがお勧めです。

最後に

サモーナスポーツ整骨院での腰痛治療は、腰だけの問題だけでなく、腰痛を引き起こす原因をしっかり見極め、施術・ストレッチ・体操のアドバイスをさせていただきております。少しでも早く長年の腰痛を解消したい方、腰痛を予防したい方お気軽にご相談ください。

江東区サモーナスポーツ整骨院 大島駅店の腰痛に対するアプローチの詳細はこちら>>

動くことができない?!!ぎっくり腰でお悩みの方はこちら>>

LINEで友達に紹介状を送る