【膝の痛み】自転車で転倒!数週間経過しても痛みが軽減しない・・・

2023年10月2日

江東区大島のサモーナスポーツ整骨院です!今回は、数週間前に自転車で転倒し、数週間続く膝の痛みに対する評価とアプローチ方法についてご紹介させていただきます。

膝の痛みの症状|江東区大島サモーナスポーツ整骨院

数週間前に自転車で転倒し膝を強打。その後、近隣の整形外科に行くも異常は特に見つからず。痛み止めの薬をもらった。しかし、時間経過とともに痛みが憎悪。初期は階段での痛みが顕著だったが、時徐々に歩行時にも痛みが出るようになってきた。

膝の痛みの症状によるお悩み|江東区大島サモーナスポーツ整骨院

なぜ整形外科の画像検査で異常が見られなかったのに、痛みが悪化してきているのか疑問と不安を抱えている状態。歩くだけでもい痛みが出てしまっているので、今後の人生が不安。

膝の痛み以外にも上記のようなお悩みを抱えている状態でした。膝の痛みに対するアプローチ以外にも、股関節や体幹、骨盤周囲の問題など全身のバランスを評価して施術させていただくことになりました。

膝に限らず、身体を痛めてしまい、その痛みを庇って生活することで、全身のバランスが崩れたり、元の体の使い方を忘れてしまい、痛めた部位がなかなか治らない状態になるリスクがあります。

ぶつけた膝の痛みが長続きづる理由はなぜ?|江東区大島サモーナスポーツ整骨院

整形外科での画像検査で異常が見られず、膝を打撲した程度の痛みであれば通常2〜4週間あれば痛みはほとんど軽減します。

しかし、なぜ今回の方は、数週間の間痛みが軽減せず、むしろ悪化しtれしまったのでしょうか。その可能性として考えられるものをピックアップしてみます。

  • 転倒した瞬間、体がこわばって全身の筋肉が緊張した
  • ぶつけた膝周囲の筋肉が過剰に硬くなった
  • 膝をぶつけた結果、股関節を捻ってしまった
  • 膝だけでなく、腰をぶつけた可能性がある
  • 膝の痛みを庇ったまま無理に日常生活を送ってしまった
    など

痛めた瞬間に全身が強張るのは、なんとなくイメージができるかと思います。しかし、痛めた後にどのような生活を送るのかが痛みの経過に大きく関わります。

特に痛みに強く、無理に日常生活を送ってしまう人は要注意です。痛めた関節を庇って生活をすることで、本来の関節や筋肉の機能を壊してしまう可能性があります。

膝の場合は、歩行時においても体重の3〜5倍の負荷が加わると言われ、階段に関してはそれ以上の負担がかかります。

なので、膝を損傷したにもかかわらず動き回ることは得策ではありません。膝の痛みを悪化させるリスクだけでなく、股関節や腰などその他の部位にもトラブルを引き起こす可能性があります。

ぶつけた膝がただ単に打撲だった場合|江東区大島サモーナスポーツ整骨院

ぶつけた膝がただ単に打撲だった場合は、数週間かからず痛みが軽減するでしょう。もちろんアイシングや適度な圧迫固定などの消炎鎮痛のための処置を行うことをお勧めします。

ぶつけた膝の痛みが引かない場合|江東区大島サモーナスポーツ整骨院

ぶつけた結果、半月板損傷や膝の人体の損傷、骨折などが生じている可能性があります。しかし、今回、当スポーツ整骨院での実際の症例では、整形外科での画像検査では異常が見られないにもかかわらず、痛みが軽減ぜず悪化してきたという症状でした。

そのため、膝患部以外にも問題があると判断し、全身の評価と動作評価を行わせていただいた上で施術をさせていただくことになりました。

全身の身体の状態|江東区大島サモーナスポーツ整骨院

膝周囲には非常に多くの組織が付着しているため、各種テストや動作からなぜ痛みが悪化してきているのかを分析します。

  • SLRテスト陰性
  • タイトネス(+):ハムストリングス(太ももの裏)
  • FFD:床から10cm(柔軟性の評価)
  • 左短下肢(庇ったため相対的に左脚が短くなっている)
  • スティッフネス(硬さ):大腿四頭筋(大腿直筋)、縫工筋、大腿筋膜張筋
  • 動作時痛:歩行時、ランジ動作(不可)、しゃがみ込み動作(不可)
  • 左脛骨外旋位(おそらく庇っていたため)
  • 圧痛:左膝蓋腱、パテラ上
  • ラックマンテスト(ー)
  • グラスピングテスト(ー)
  • 内反、外反ストレステスト(ー)
  • 前方引き出しテスト(ー)
  • アプレーテスト(ー)

各種テストから、膝の局所的な問題以外により膝の痛みが悪化してきていると判断し、全身のバランスを整えながら施術をさせていただくことになりました。

施術内容とその結果|江東区大島サモーナスポーツ整骨院

痛みのある膝に対してももちろんアプローチしますが、まずは身体の中心の骨盤の状態から整えさせていただきました。数週間痛みを庇って生活をしていたため、骨盤に歪みが生じていました。その歪みに対し骨盤矯正を実施。その結果、痛みの変化はないが身体の柔軟性が大幅に改善。

また、膝の負担を軽減するために、股関節を支えるために重要な中殿筋や歩行などの動作時の安定性を高めてくれる腸腰筋に対してハイボルト治療を実施。その結果、歩行時の痛みが半減。しゃがむ動作は恐怖心によりできないが、歩行時の痛みは大幅に軽減。

膝の局所に対し消炎鎮痛効果のある物理療法を施し、過剰に緊張してしまった大腿直筋、大腿筋膜張筋に対し硬さを緩和させるためのハイボルト治療を実施。その結果、来院時と比較し、歩行時の痛みが消失。

痛みを確認する動作や、しゃがみ込み動作、階段などの負担の大きい動作は行わないよう指導し、2〜3週間かけて全身のコンディションを整えることを提案させていただきました。

痛みが再発しないように、エラーの生じた動作を再構築することもお伝えし、予防のためのサポートもさせていただくことになりました。

膝の痛みでお悩みの方へ|江東区大島サモーナスポーツ整骨院

歩行時などの膝の痛みは、骨盤の歪みによる姿勢不良や周りの筋肉の硬さなどが原因になります。
江東区大島のサモーナスポーツ整骨院では、痛みの原因になる姿勢不良からアプローチして根本治療を目指します。痛みに悩まずに、是非一度ご相談下さい。

執筆者:江東区大島サモーナスポーツ整骨院 院長 山田祐樹

院長 山田祐樹|江東区大島サモーナスポーツ整骨院江東区大島のサモーナスポーツ整骨院院長の山田です!当スポーツ整骨院では、痛みのある局所的な問題だけでなく、全身のバランスを整え、局所にかかる負担を軽減するアプローチから、怪我をしない身体作り、スポーツパフォーマンスアップまで包括的にサポートさせていただく事ができます。

江東区大島の地域の健康増進に貢献させていただきます!!

江東区大島サモーナスポーツ整骨院 
院長 山田祐樹(整骨院勤務 7年以上)

保有国家資格:

柔道整復師(https://www.zaijusei.com/index.html

鍼灸師(https://www.harikyu.or.jp/

この度、2024年7月から江東区住吉駅におきまして、『住吉駅前サモーナスポーツ整骨院』をOPENさせていただきました!江東区大島駅エリアだけでなく、住吉駅におおきましても地域の方たちの健康に貢献させていただきます!!

当整骨院で行なっているスポーツ整体は、ただ痛みを改善するだけでなく、『痛みの予防』にもフォーカスした整体技術です。なお、施術者全員が国家資格を保有しているので安心してお越しください。