腰部椎間板ヘルニアってスポーツ整体で良くなるの?

2022年06月21日

江東区大島駅から徒歩1分にあるサモーナスポーツ整骨院です。当整骨院では、スポーツ整体により、腰部椎間板ヘルニアに対するアプローチを行うことができます。

また、整形外科と提携しているため、重篤なヘルニアに関しては適切な処置を行い、ご紹介させていただくこともできます。

今回は、実際のヘルニアの症例と併せて、腰のヘルニアに対してどのような考えでアプローチしているのかご紹介させていただきます。(ヘルニアの治療はこちら>>)

腰部椎間板ヘルニアの例

こちらでは、実際に整形外科でヘルニアの診断を受け、2年間通院し症状が少し軽減するも、大幅なヘルニアによる症状変化がなく、半信半疑で当整骨院にお越しになった患者様の例をご紹介させていただきます。

薬を飲んでも左足の痺れが取れない

江東区大島サモーナスポーツ整骨院で一番大切にしているのは、ヘルニアによる痺れをなくすだけでなく、腰の痛みを感じない身体づくりを行うことです。

なぜ、腰に負担がかかり、ヘルニアになってしまったのか。なぜ痺れを引き起こしてしまう身体になってしまったのかを究明し、その根本的な原因に対して施術、リハビリを行うことです。

腰椎つまり腰の骨の間にあるクッションが押しつぶされ、中身が飛び出て下半身を支配する神経を圧迫し、痺れや痛みなどの症状が出てしまうのがヘルニアです。このことは、ヘルニアを経験された方なら誰でもわかっていることですが、薬を漠然と飲んでいても、症状が軽減しないことがなぜなのかを理解できている方は少ないと思います。

痛みと付き合いなさい、加齢によるものです・・・

なんて言葉はよく言われることですが、痛みと付き合えるほど人間は強くないです。

レッドフラッグと言われる危険なサインが見られない、腰部椎間板ヘルニアの症状であれば整骨院でも十分対応できます。(レッドフラッグとは>>)

何年も同じアプローチでヘルニアによる痺れ腰の痛みが改善しないのは、ヘルニアに対して適切なアプローチではない可能性が高いです。

スポーツ整体によるアプローチ!江東区大島サモーナスポーツ整骨院の

なぜ、腰に負担がかかっているにかを分析してアプローチすることが大切です。

  • 姿勢
  • 呼吸
  • 体幹の機能
  • 猫背
  • 股関節、肩関節の柔軟性の低下
  • 座りすぎ
    など

さまざまな要因が組み合わさり、腰に負担をかけてしまいます。一つ一つの問題を明確にし、アプローチすることができるのが、江東区大島サモーナスポーツ整骨院のスポーツ整体の特徴です。

スポーツ整体を行うだけではだめ

ただ単にスポーツ整体を行えば良くなるのか?と言われると、そういうわけではありません。ヘルニアに対しスポーツ整体を行うと一時的に身体が軽くなりますが、腰を守る筋肉をしっかり鍛える必要があります。

なので、ヘルニアの悩みがなくなるまでにどれぐらい期間がかかるの?というご質問をよくいただくのですが、答えは、筋肉がしっかり育つまでです。

生理学的にも、筋肉がしっかりと成長し身体に定着するまでに、最低でも2〜3ヶ月かかります。スポーツ整体で身体を整えながら、支えるための筋肉を鍛えていけは、2〜3ヶ月で何年間も悩んだヘルニアの悩みがなくなる可能性が高いです。

最後に・・・江東区大島サモーナスポーツ整骨院から大切な皆様へ

ヘルニアと言われてしまったからといって諦めないでください。筋肉の硬さや、関節の柔軟性の低下などからも痺れや、腰痛は引き起こされます。

筋肉の硬さや、関節の柔軟性の低下は残念ながらレントゲやMRIではわかりません。

痛みのない健康的な体づくりをしたい方は、江東区大島サモーナスポーツ整骨院にお気軽にご相談ください。

ご予約はこちら>>

LINEで友達に紹介状を送る