ぎっくり腰治療|サモーナスポーツ整骨院|江東区大島駅店

2022年05月13日

こんにちは!江東区大島駅にあるサモーナスポーツ整骨院です!当整骨院には、大島駅の方だけでなく、亀戸、錦糸町、住吉など近隣の地域からもぎっくり腰でお悩みの方がお越しになっております。

今回の記事は、ぎっくり腰がなんで早く治らないのか?について書かせていただきます。治す方法は。インターネット上にたくさん情報があると思いますが、一番早く治す方法は、治らない原因を知ることが一番です。

サモーナスポーツ整骨院に、ぎっくり腰で来院された方の症例と併せて紹介させていただきます。

とにかく動くことができないぎっくり腰

ぎっくり腰は、何かきっかけがあって、発症するわけではなく、ほとんどの場合が突然襲いかかってきます。

急に腰に激痛が走って立てなくなった、腰に違和感を感じて徐々に立ってなくなった長時間座っていて立とうとしたら立てなかった・・・など

絶対的にこれだ!!というきっかけがなく、ぎっくり腰は発症します。重いものを持とうとするときや、スポーツをしている際は、意識的に体を動かしています。意識的に体を動かしている際は、腰回りの筋肉をはじめとする体幹の筋肉がしっかりと働いているため、ぎっくり腰なることはほとんどありません。

ぎっくり腰になってしまうと、いわゆる長年の慢性化している腰痛と異なり、とにかく身体を動かすことができません。というか、腰が痛すぎて、抜けそうで、どうのようにしたら身体を動かすことができるのかわからなくなります。

ぎっくり腰になって、整形外科に行っても症状が改善しない場合は、ぎっくり腰の痛みを引き起こしている原因が、腰だけでなく、骨盤や背骨、股関節にあることが多いです。

痛み止めの薬を飲んだり、注射を打ったりしても痛みが解消しない場合は、整骨院や整体院で施術してもらうのが痛み解消の近道です。腰痛のガイドラインでも、腰痛になった場合は安静よりも、身体を動かした方が症状緩和には効果的と書かれています。

ですので、まんがいちぎっくり腰になってしまった際は、動かすことができる範囲で身体を動かすようにしましょう。独学で適当な運動をすることでぎっくり腰をさらに悪化させてり、治りが遅くなったりすることがあるので、どうしてもぎっくり腰の症状が緩和しない方は、お気軽にサモーナスポーツ整骨院にご相談ください。お問い合わせはこちら>>

ぎっくり腰になる原因

ぎっくり腰とは医学用語ではなく、急激に襲いかかる腰痛の総称です。残念なことにぎっくり腰になってしまう明確な原因はありません。

しかし、当整骨院にぎっくり腰で来院されるお客様のお身体の状態に、共通していることがあります。その中でも代表的なものを、いくつかピックアップします。

  • 運動不足
  • 筋力不足
  • 姿勢が悪い

特にこの3つの特徴がある方が、ぎっくり腰になっている印象があります。この3つの要素があると必ずぎっくり腰になるわけではないし、この3つの要素があってもぎっくり腰にならない人もたくさんいますが、ぎっくり腰になって来院された方の特徴は、姿勢が悪く、運動不足や筋力不足の人が比較的多いです。そして、痛みの解消に時間がかかることが多いです。

運動習慣があり、筋肉量の多い人もぎっくり腰になります。ただし、前述したように運動習慣がなく、筋肉量が少なくなっている人より痛みの解消が早いです。

サモーナスポーツ整骨院で受けられるぎっくり腰の治療

当整骨院では、ぎっくり腰に対して腰にある痛みの解消だけでなく、全身のバランスを評価した上でアプローチします。ぎっくり腰をそのまま放置すると、慢性的な腰痛になることが多く、長年腰痛になるリスクが高くなります。

サモーナスポーツ整骨院独自の技術スポーツ整体で、腰だけでなく、全身のバランスを整え、さらにはインナーマッスルのトレーニングを行うことで、腰痛にならない身体づくりまで行うことができます。

江東区大島、亀戸エリアでは数少ない、専用のリハビリエリア、パーソナルトレーニング施設を完備した施設になっているので、痛みの解消から生涯健康のサポートまで皆様のお力になることができます。

都営新宿線大島駅から徒歩1分とアクセスも良く、夜21時まで受付しているのでお仕事帰りや学校帰りでも安心して治療を受けることができます。交通事故による腰痛の方も多数来院されています。

ご予約はこちら>>

腰痛治療の詳細はこちら>>

LINEで友達に紹介状を送る