【交通事故 症例】むち打ち、左肩の痛みが改善したM様|50代男性|2021/12/15

2021年12月13日

交通事故での首や肩の痛み・・・病院や他の整骨院で施術を受けているけど痛みが変わらずにお悩みの方も多いのではないでしょうか?

今回は、実際に当整骨院(サモーナスポーツ整骨院)で施術をし、交通事故でもむち打ち、肩の痛みが改善した症例をご紹介します。

江東区大島駅エリアで同じような症状でお悩みの方は、こちらの記事を参考にし、当整骨院にお気軽にご相談ください。

自転車に乗っていて側面から車が衝突した事故

自転車で道路を走っていた際、路地から飛び出してきた車と衝突。左側からぶつかりそのまま道路に弾き飛ばされてしまったMさん。

一瞬の出来事で本人も何が起きたのか瞬間的に判断することが難しく、気が動転してしまったとのこと。事故は一瞬の衝撃が大きく、交通事故にあった瞬間には何が起きたのかを判断できないことも多くあります。

Mさんの場合は、車に弾き飛ばされた際に首と左肩を負傷し、日常生活にやや支障の出る状態になってしまいました。

むち打ちで首が動かない、肩も挙がらない

一番大きな問題は首の痛みで、いわゆる『むち打ち』の状態でした。左右ともに可動域の制限、動作時の痛みがあり、特に左の首から背中にけて痛みが出現。

左肩の痛みに関しては、シャンプーをすることが困難になり日常生活に支障が出ている状態。

お話を伺っていると、事故にあっ直後よりも痛みが増してきている様子でした。このように、交通事故での怪我は事故直後よりも、数日経過した後に痛みが出現することも珍しくありません。

Mさん車を運転するお仕事なので、首が動かないと非常に困る状態だったので、まずは仕事に支障が出ないように、首の可動域を確保するため、消炎処置、可動域を確保するために、事故の影響で硬くなってしまった組織を柔らかくするための治療を行うことにしました。

ほぐし、電気療法、ストレッチ、リハビリで首と肩の可動域改善しつつ痛みも解消!!

交通事故の後に首や肩が動かなくなってしまうのは、ほとんどの場合、事故の衝撃によって、首や肩に関係する筋肉が硬くなってしまうことが原因です。特に僧帽筋、肩甲挙筋、三角筋全部繊維に強い痛みがあったので、早期に痛みを緩和させるための手技療法と物理療法を実施しました。

また損傷している組織を早く修復するためにマイクロカレントと呼ばれる微弱電流で組織修復を促しました。

むち打ち、肩の痛みから解放されたMさん

約3ヶ月弱の瀬術を続け首と肩の可動域が正常な範囲に戻りました。筋肉をほぐすだけの背術ではなく、運動療法を組み合わせたリハビリを、早期に取り入れたことが一番の改善ポイントです。

事故当初は、整骨院で交通事故によるむち打ちの治療が受けられることさえもわからなかったMさん。たまたま当整骨院(サモーナスポーツ整骨院)のホームページを見つけてお越しいただきました。

最後に

意外にも多くの交通事故患者さんが整骨院で治療を受けられることを知らないので、今回はこちらの記事を書かせていただきました。

交通事故での怪我はレントゲン上問題がなくても痛みが残ることが多いので、早期に治療を開始して無駄な痛みを残さないようにしましょう!!江東区大島駅周辺でむち打ちやその他の交通事故での痛みでお困りの方はお気軽に、サモーナスポーツ整骨院にご相談ください!

平日は夜21時まで受付しておりますので、お仕事でお忙しい方でも安心して治療が受けられます。

サモーナスポーツ整骨院大島駅店の交通事故の治療はこちら>>

 

東京都江東区大島6ー9ー12アプツ大島1階
サモーナスポーツ整骨院大島駅店
都営新宿線大島駅A4出口から徒歩30秒
平日夜21時まで受付 土日祝日も営業

LINEで友達に紹介状を送る