サモーナスポーツ接骨院

〒136-0072 東京都江東区大島6-9-12
アプツ大島1F

ACCESS
都営新宿線
【大島駅】徒歩30 秒

                   

お忙しい方に!夜21時まで
予約承っております!

03-5609-7444

クレジットカード使用可能 VISA/ マスター/JCB

【テレワークでの腰痛】急増する在宅ワークでの腰痛、変えるべき意識

2020.05.22

在宅ワークで急増する腰痛の話題に入る前に・・・

自粛ムードにゆるみがでていますが、このブログを見ている方、慎重な行動を心がけてください。
あくまでも新型コロナウイルスに感染する人が減少しているだけで、

 

『感染させるリスク』
『感染するリスク』

 

この二つのリスクに関しては、

 

『全く変化していません!!』

 

全く外出しないのではなく、

感染させるリスク
感染するリスク

を認識したうえで、
人の少ない場所へ出かけるようにしましょう。

 

自粛解除だーーーー
いえーーーーい
でかけよーーーー!!

 

のような感じで自粛解除の認識を間違えないように。

何度も言います。

 

『新型コロナウイルスに感染するリスク、感染させるリスクは全く変わっていません』

 

かなり話が脱線しまくりましたが、
リテラシーの低い人を街中で大量に見かけるので、記載しました。

 

 

 

 

在宅ワークで急増する腰痛のお話しに戻します。

在宅ワークで腰痛が増える要因についてはいくつか考えられます。

また、その腰痛をそのままにしておくと慢性的な腰痛へ移行してしまう危険性もあります。

いくつかの要因について、また放っておくと危険な腰痛についてご説明します。

 

1.在宅ワークでなぜ腰痛が増えるのか

 

おそらく、在宅ワークで増えている腰痛は医学的に分類すると、原因の明確ではない非特異的な腰痛に分類されます。

原因は在宅ワーク!!と言いたい方も多いと思いますが、ここでいう原因とは

 

・腰椎椎間板ヘルニア
・脊柱管狭窄症
・内臓疾患
・骨や神経の腫瘍

など

 

明らかにヤバいでしょ・・・これ
みたいな腰痛のことを示します。

 

原因の明確な腰痛は全体の腰痛の20%未満なので、発症している確率は決して低くはないので注意が必要です。

ただ、基礎的な原因のない腰痛、非特異的な腰痛に関しては腰痛全体の80%以上あるので、かなり多くの腰痛が非特異的な腰痛に分類されます。

 

 

長時間床に座って腰痛
活動量が低下して腰痛
呼吸が正常に行われなくて腰痛
姿勢が崩れて腰痛
ジムでは運動していたけど
自宅では運動しなくなってしまい腰痛

 

在宅ワークで引き起こされる腰痛には非常に多くの原因が考えられます。

 

このまま活動量が低下してしまうと、新型コロナウイルスでの緊急事態に組み合わさって、肉体的な緊急事態宣言が発動されそうです。

 

在宅ワークで腰痛が増える原因に関しては、いくつか可能性があるので紹介していきます。

 

 

1-1.在宅ワーク:床で作業して腰痛

 

 

床に座ると多くの方の骨盤が後傾(後ろに倒れる)すると思います。
骨盤はから背骨が生えているので、骨盤の傾きによって背骨の歪みは左右されます。

床に座って骨盤が後ろに倒れると、本来S字を保っていたはずの背骨が丸まってしまい、関節や筋肉に大きなストレスを与えます。

 

通常であれば、腸腰筋や腹横筋といったインナーマッスルが作用して体を支えることができます。
しかし、骨盤が後ろに傾くことで腸腰筋、腹横筋が正常に機能しなくなり、骨盤、背骨のバランスを崩してしまいます。

 

また、姿勢が崩れた状態だと常に胸郭が圧迫された状態になり、背骨の動きが悪くなってしまいます。
胸郭は非常に動きのある部分なので、この部分の動きが悪くなると呼吸が制限されたり、内臓が圧迫されたりと、猫背で見た目が悪くなるだけでなく、体の内側にも悪影響を与えます。

 

関節や筋肉の問題、呼吸の問題など様々な問題が関わって、床から立ち上がる際に腰痛を引き起こす可能性があります。

 

 

1-2.在宅ワーク:活動量の低下による腰痛

 

在宅ワークになると通勤の移動時間も減るので活動量が激減します。
短い期間だけだったら問題はないものの、さすがに長期間になると自分が思っている以上に筋力は低下します。

 

私たちの体は、関節とその周囲にある筋肉で支えられています。
身体を動かすのももちろん筋肉です。

その筋肉の活動量が低下すると、筋肉で身体を支えることができなくなるので、直接関節に負担をかけるようになります。

 

1個1個の背骨はそれぞれが関節を作っています。
なので、支えがなくなると負担が腰の関節部分にダイレクトにかかり、痛みを引き起こす可能性があります。

関節への負担は、関節周囲に付着する筋肉が大きくかかわっています。

 

 

1-3.在宅ワーク:ストレスと腰痛

 

ストレスによって腰痛は引き起こされるといわれています。
ストレスを感じるとストレスホルモンが分泌され、その影響によって痛みを感じる閾値が低くなるそうです。

痛みを感じる閾値が低くなるということは、痛みを感じやすくなるということです。

 

関節の硬さや筋力の低下に心当たりがない場合は、ストレスによる影響も考えられるでしょう。

慣れない労働環境や自粛による活動制限、コロナウイルスへの不安などストレスを引き起こす原因が多く存在するので、いかに自宅でリラックスできるかがポイントです。

 

 

・好きな音楽を聴く
・お風呂にゆっくりつかる
・意識して呼吸をする
・寝る1時間前はブルーライトを見ない

など

 

自分ができそうなことで日々ストレスを解消してみましょう!!

 

 

YouTubeで腰痛改善ストレッチを紹介しています

 

 

2.今だけじゃない『在宅ワーク腰痛』放っておけば慢性的な腰痛になりかねない

 

ただの腰痛と放置してしまうと、新型コロナウイルスが落ち着いても腰痛は落ち着かないかもしれません。

今までと違う生活をしているので、身体のコンディションも今までとは全く違います。

私たちのクライアントさんの中には、今までできていた事ができなくなってしまう方もいます。

 

・前かがみで床を触れなくなった。
・立って靴下が履けなくなった
・階段で呼吸が乱れる
・片足立ちできない

など

 

思いもよらない機能が低下している方も多いです

そんな事にならないように、自宅で出来る限りのことをしましょう。

コロナのせいで身体の機能を失っては、必ず慢性的な腰痛になります。

 

 

 

3.最後に

 

在宅ワークで腰痛になった人、腰痛が悪化した人ともに、もっと真剣に自分の体について考えなくてはなりません。

Stay at home.でもなんでも、時間があるんだったらなおさら、自分の体に気を使いましょうよ。

 

一生付き合う体です!

身体のコンディションを整えながら、みんなでコロナを乗り越えましょう!!

 

腰痛についてのブログもご覧ください

☆「腰痛と運動の関係性と治し方

☆「ずっと椅子に座っていると 立ち上がる時に腰が痛い その原因と対処法

☆「腰痛と腹筋って関係あるの? コア(体幹)の機能と腰痛の関係性

☆「猫背だと腰痛になる?姿勢不良と腰痛の関係

☆「『腰が痛い!これってぎっくり腰?』 急性の腰痛に対しての評価と治療

☆「知っておいて損はない腰痛の危険信号『Red flag』

☆「腰痛について知っておきたいこと

☆「交通事故でのむち打ち、腰痛などの治療は整骨院でできます

☆「前かがみになると腰が痛い!屈曲型腰痛の原因と改善方法

☆「姿勢不良(猫背)は万病のもと?!肩こり・腰痛・・・

☆「腰痛は体操で改善するのか 腰痛体操の適応と不適応

☆「体重増加と腰痛の関係性 その腰痛肥満が原因かも?!

☆「整体や矯正で楽になるけど繰り返し腰痛になる理由

☆「腰痛でコルセットが手放せなくなった方たちへ

☆「【腰痛】自宅でできる腰痛改善ストレッチ6種

☆「【在宅ワーク】テレワークで腰痛急増!! 簡単に改善・解消する方法

 

 

 

江東区|パーソナルトレーニングSAMONA
東京都江東区大島6-9-12 アプツ大島1階

 

YouTubeチャンネルで身体に関する動画を発信しています
チャンネル登録お願いします!!必ず皆さんの生活に役立ちます

お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ03-5609-7444 お問い合わせはこちら LINE予約 LINE予約はこちら
お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ03-5609-7444 お問い合わせはこちら LINE予約 LINE予約はこちら