サモーナスポーツ接骨院

〒136-0072 東京都江東区大島6-9-12
アプツ大島1F

ACCESS
都営新宿線
【大島駅】徒歩30 秒

お忙しい方に!夜21時まで
予約承っております!

03-5609-7444

クレジットカード使用可能 VISA/ マスター/JCB

ダイエットをしよう!!ダイエットをする時に知っておくべきダイエット成功の方法・秘訣

2020.08.28

『今年こそはダイエットしよう』

『今度こそは絶対に痩せるぞ』

『何もしないで痩せる方法はないの?』

『なにも制限しないでダイエットしたい!』

 

そんなことを考えている方も多いはず。

 

いきなり厳しいことを言いますが、楽をして痩せられる方法なんてないし、何もしないで、何も制限しないで出来るダイエット方法なんて存在しません。

 

何もしないで痩せたいのであれば、食事をしないで寝ているしかないです。

 

この記事は、絶対にダイエットを成功させたい人だけ読んでください。

それ以外の人はリバウンドする不健康ダイエットを一生続けてください。

 

今回は難しい事は書かないで、太るメカニズムと、痩せる方法、食事の方法、ダイエットに筋トレが必要な意味を小学生でもわかるように説明します。

 

 

 

1.パパもママも何で太っているの?

いらないものをたくさん食べるから太ります。

 

生き物は、動くため、生きるために代謝をして、身体を動かすためのエネルギーを作ります。

エネルギーは、車を動かすガソリン度と思ってください。

 

ガソリンをいつも使っていれば、身体の中にあるガソリンがなくなって、再びガソリンが必要になります。

ガソリンがたくさんあるのに、ガソリンを入れるとガソリンはタンクからあふれ出てしまうのです。

 

人間でいうガソリンは食べ物。

タンクは筋肉や肝臓だと思ってください。

 

筋肉や肝臓には、みんなが思っているより、たくさんのガソリンを蓄えることはできません。

なので、お腹が減っていないのに食べ物を食べたり、食事をしてお腹がいっぱいなのにたくさんデザートを食べたりすると、すぐにタンクからあふれ出てしまいます。

 

あふれ出た、ガソリンは行き場所がなくなって、身体に脂肪として蓄えられます。

それが肥満への第一歩です。

 

人間は万が一お腹が減っても生きていけるように脂肪としてもガソリンを蓄えられるようになっていますが、その蓄えが多すぎると脂肪が増えすぎてしまい、いろんな病気になったり、身体のいろんな痛みの原因になります。

 

痩せてかっこよくなったり、きれいになったりするのもいいけど、太って病気になったり、痛みが出たりするのは嫌ですよね。

肥満で悩んでいる人は、いつも元気でいるために、ちょうどいい感じの体型で健康的な生活を送るためのダイエットを始めましょう。

 

 

2.どうやったら痩せられるの?ダイエットできるの?

食べないで寝ていれば簡単に痩せますよ。

何もしなくて痩せられる方法はおそらくこれだけでしょう。

 

では、あなたは、なんで痩せたいのですか?

ダイエットしたいのですか?

 

子供に太っているといわれたから?

久しぶりに会った人に変わったね・・・フフ・・・と言われたから?

 

いろんな、ダイエットをしようと思ったきっかけはあると思うけど、人から言われたからではなく、自分の意識から痩せる方向に気持ちを切り替えないと絶対に痩せられないです。

 

ママに宿題やりなさい

外で遊びなさい

お習字しなさい

ピアノの練習しなさい

 

といわれ、強制的にやらされたもので本当に才能が開花したものはありますか?

きっかけを与えられ、それに対してどれぐらい真剣に向き合うようになるかが開花のポイントですよね。

 

だから、誰かに痩せれば?と言われたから、テレビでダイエットの内容を見たからというのは小さな気かけにすぎません。

自分にどれぐらいダイエットが必要なのか、ダイエットをする必要があるのか、なんでダイエットをするのかを明確にすることが、ダイエット成功への最短距離です。

 

ダイエット成功への第一歩は、ダイエットの目的を明確にすることです。

 

どんなにいい食事、筋トレをしようとダイエットの目的が明確でないと、ダイエットを続けることはできないし、ましてや目標を達成し、ダイエットした状態を維持することは困難です。

 

 

 

3.ダイエットの時って何を食べたらいいの?

一番簡単なのは、おかし、スイーツ、フルーツとかを我慢したらいいです。

なんのための食事なのかをしっかり考えましょう。

 

ダイエットを成功させたい皆さんは、何を考えて食事をしますか?

おそらく、食事をして太ってしまう皆さんは、食べる時間が来たから食べるとか、食べないと動けなくなるからとか考えているのではないでしょうか。

 

肥満傾向にある人に限って、低血糖になる、低血糖で動けなくなる、とか言って糖質を多く含んだ食事を食べる口実を作ります。

安心してください。

本当に低血糖なら倒れています。笑

よっぽど内科的な疾患など問題がなければ、低血糖で倒れることはないですし、低血糖になることはないです。

 

多くの肥満の人は、空腹を感じると何かをつまみ食いしようとします。

そして、その食材が含む砂糖の量が多ければ多いほど、血糖値が短時間で激しく跳ね上がります。

激しく跳ね上がった血糖値は、急激に低下して再び空腹を感じさせます。

 

つまり、身体は食べ物で満たされているのに、血糖値の激しい、上がり下がりだけで、脳が誤作動して身体が食べ物を求めているような錯覚を起こしているのです。

身体が満たされているのに食べる、タンクは満タンなのに食べることを繰り返すことで、どんどんタンクからあふれ出て、体脂肪になって蓄えられていきます。

 

ダイエットの時に何を食べたらいいのか?を知る前に、食べる意味を知らないと絶対に長続きしないリバウンドするダイエットになります。

痩せる食べ物だけ知れればいい!!なんて思っているうちは、永遠にデブとダイエットを繰り返すことになりますよ。

 

では実際に、何を食べたらいいのかをお話しします。

 

 

4.ダイエット時の食事方法・食事の意味

ダイエット時の食事方法はいたって簡単。

炭水化物、タンパク質、脂質を自分の活動量に合わせてバランスよく摂取するだけ。

 

少し細かく説明すると、炭水化物をガソリン、タンパク質や脂質は身体を作るのに必要な栄養素です。

 

では、デスクワークばっかりの身体をあまり動かさない、筋トレもしない人は、デスクワークも現場仕事もハードにして、筋トレもガッツリやる人と同じ量の炭水化物は必要でしょうか?

 

二人の身長も体重も同じと仮定しても絶対に必要ではないです。

 

脳がめちゃ働いてるじゃん?とか思っている人も多いと思いますが、デスクだけの人と同じレベルで、みんないつも脳はめちゃ働いています。食べる口実は作らないでくださいね。

 

ちなみに筋トレもかなり頭を使いますよ?

頭を使わないで筋肉は鍛えられません。

 

少し脱線しましたが、ダイエットしようとしているのであれば、いちいち余計なものを食べるための口実は不要です。

必要なものを必要なだけ食べれば太らないし、すでに太っている人はリバウンドのリスクの少ないダイエットをすることができます。

 

これを、なんとなく痩せようと思って、食事の意味も何も理解しないで、漠然と糖質制限とかケトジェニックとかをいきなりやるからリバウンドするし、健康に被害が出るのです。

食事の意味を理解したうえで実施するのとしないのでは、雲泥の差があります。

無駄に過剰に食べ物を食べる生き物は人間だけです。

 

 

5.ダイエットには筋トレが必須

食事だけで体重を落とそうとすると、筋力も低下します。

そもそも、運動習慣のない人は20歳ぐらいから筋力は低下しています。

 

筋力が低下したら、ガソリンのタンクも少なくなるし、身体を動かしにくくなるし、活動量が低下するし・・・太るスパイラルしかないです。

ダイエットに筋トレが重要なことに関しては別記事で記載しますが、ダイエットには筋トレがかなり重要です。

 

 

 

6.まとめ

なんとなくダイエット関してご理解いただけましたか?簡単にまとめると

・ダイエットは簡単じゃない

・簡単なダイエットは簡単にリバウンドする

・食べる口実はつくるな

・食べる意味を理解し

・ダイエットの目的を明確にする

・筋トレをする

です。

 

久々に少し激しめの記事になりましたが、ウソのような夢のような、医学、科学に反したダイエット方法が蔓延しているので厳しめの記事にしました。

 

SAMONAについてもっと知る>>

 

無料カウンセリングを申し込む>>

 

【関連記事もご覧ください】

パーソナルトレーニングジムSAMONA
東京都江東区大島6-9-12 アプツ大島1階
真剣ダイエットするなら都営新宿線『大島駅』から30秒

駅近のダイエットジムSAMONAにお任せください。
YouTubeチャンネルで身体に関する動画を発信しています。
チャンネル登録お願いします!!必ず皆さんの生活に役立ちます。

お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ03-5609-7444 お問い合わせはこちら LINE予約 LINE予約はこちら
お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ03-5609-7444 お問い合わせはこちら LINE予約 LINE予約はこちら