サモーナスポーツ接骨院

〒136-0072 東京都江東区大島6-9-12
アプツ大島1F

ACCESS
都営新宿線
【大島駅】徒歩30 秒

お忙しい方に!夜21時まで
予約承っております!

03-5609-7444

クレジットカード使用可能 VISA/ マスター/JCB

お忙しい方に!夜21時まで
予約承っております!

03-5609-7444

〒136-0072 東京都江東区大島6-9-12
アプツ大島1F

全然体重が落ちない!ダイエットにありがちな失敗と解決法

2019.11.08

しっかり糖質制限しているのに・・・
良質な脂質しか摂取していないのに・・・
タンパク質もしっかりとっているのに・・・
なんか体重が落ちないと悩んでいる方が比較的多いです。
良くも悪くも糖質制限が流行して誤った情報も流れています。

 

シンプルに一言

「なんでも食べ過ぎれば太るよ」

 

お肉なら大丈夫

糖質ないし毎食500g食べちゃえ!!

 

オリーブオイル
MCTオイル
アマニ油

ぜーーんぶいい油だからしっかり取ろう!!

 

という考えになってしまうと、しっかり太ります。

 

 

極端な表現をしましたが、このように栄養素ばかりに目が行って肝心なエネルギー消費の面を無視すると、どんなにいい素材でも摂取しすぎては体脂肪としてしっかり蓄えられます。

糖質制限では、良くも悪くもタンパク質の摂取、脂質の摂取が推奨されまくっていることが多いです。
実施する場合はご自身の活動量と体重を考えて、摂取する量を決めましょう。

 

ここからは、具体的な例をあげながらいくつか紹介していきます。

 

 

1.たくさん食べていないのに食事の摂取タイミングのミスで痩せない

 

多くの方が当てはまると思います。
毎日部位を変えながら高強度(自分としては・・・笑)のトレーニングをしている私でさえ、寝る前にたくさん食べないし、カラダを動かさないタイミングでガッツリ食事はしません。

最高のタンパク質・最高の脂質でさえ、筋トレをせずに毎食大量に摂取していては結局脂肪として蓄えられてしまいます。

 

 

 

 

私の場合、このような形で食事とトレーニングを組み合わせています。

糖質が少ないのは、個人の趣味的なところです。笑
私の場合、糖質を摂取しすぎると頭痛になったり体の倦怠感がひどくなったりするので、糖質を制限しています。

毎日同じ食事ではないですが例として挙げました。

 

完璧ではないですが、体を壊したり、エネルギーが不足して動けなくなったりしたことはありません。

この食事サイクルを見て、どんなタイミングで食事を摂取しているかわかりますか?

必ずカラダを動かす前に摂取するようにしています。

 

 

 

2.こんな摂取の仕方をしている方はいませんか?

 

Aさんは、早朝の仕事が多い方です。

勤務内容に関しては、デスクワークと現場仕事が半々。

毎朝4:00に起床して5:30から勤務開始

早朝なのでお腹が減っておらず、白湯だけ飲んで仕事を始めます。
そして5:30~7:00まで勤務した後に、サラダチキン、生野菜サラダ、チーズを摂取・・・

食事に関しては内容が悪くないのに、体重に変化が出ません。

むしろ、いい感じの食事内容であり、通常であれば痩せていくはずです。

 

何が問題かは先ほどの文章からわかりますよね。

 

本来仕事の前に食べなくてはいけないのに、仕事後に摂取しています。

朝お腹が減っていないのが問題なのです。

あくまでも1例ですがAさんの場合は、夕飯においてもしっかり糖質制限をしているのに体重が落ちないパターンです。

どんな良質なタンパク質、脂質でも活動量に見合っていないものを摂取してしまうと体重は落ちません。
余分な体脂肪として蓄積されます。

Aさんは良かれと思って、夜これから寝るだけなのにしっかり摂取してしまっていたのです。

だから、朝に空腹でない状況が生まれていました。

 

ポイントは、食事摂取のタイミングと朝起きたときに空腹になっているかどうかです!!

考え方はたくさんありますが、結果が一番出ている内容で記載していきます。

朝、起きたときに空腹になっていないということは、単純に前日の夜食べ過ぎている可能性があります。
基本的に夜は就寝するだけなので、満腹を感じるほど食事を摂取すればその分エネルギーが余り蓄積されます。

摂取して余分な脂質は排泄されます。

しかし、摂取した糖質は基本的に全て吸収されます。

 

そして皆さんに考えていただきたいのは、その摂取した糖質をエネルギーとして使うことがありますか?

ないのであれば、その摂取した糖質のエネルギーが余って、余分な中性脂肪を合成して体に蓄えられます。

 

 

 

3.健康にいいと思ってやっていることが肥満になるためにやっていた?!

 

野菜ジュース、プロテインダイエット、毎朝スムージーなど
たくさん健康的だと思われているものがあります。

ガッツリ筋トレをする場合、高強度な運動をする場合であれば100%不要とは言い難いですが、日常生活の中では、あまり健康的とは言えません。
そこまで高強度な日常生活を送っている人はめったにいません。

いろいろありますが、ここでは、勘違いされがちなフルーツに関して、お話していきます。

 

 

3-1.果糖でもしっかり太ります

 

果物に含まれている糖類を果糖といいます。

果物はビタミンもミネラルも豊富だし、しっかり摂取しなくてはといって肥満から抜け出せない方が多いです。
現代医学で、果糖も摂取しすぎると肥満になるといわれています。
果糖もれっきとした糖質です。
エネルギーとして使わないのであれば、当然余分なものになります。

 

これからカラダを動かすぞ!!と朝摂取する分にはまだ問題はありません。

しかし、自宅・職場において一日を通して座っている時間が長い場合、それは必要のないものになってきます。

 

 

 

 

今日は時間がないから野菜ジュースでしっかり野菜を摂取しなくちゃ!!という発想も危険です。
野菜ジュースにも多くの糖質が含まれています。
健康を考えるのであれば、1日で必要な野菜をジュースでとるのではなく、しっかり食事でとることをお勧めします。

野菜ジュースに関しては、口当たりをよくするために多くのフルーツが使われていたり、砂糖で調節されていたりいろいろ調節されてしまっています。
また、大切な食物繊維も失われているので、しっかり食事で野菜を摂取するようにしましょう。

 

じゃぁスムージーなら!と考えた場合も、口当たりの良さを考えてフルーツをたくさん入れてしまっては元も子もありません。

私たちのカラダは摂取したものから作られています。
その摂取したものをいつ使うのかをしっかり考えて食事をしていく事が大切です。

 

 

 

4.糖質中毒チェックリスト

 

忘れないでいただきたいことは、糖質が全て悪いと言っているわけではないということです。
しっかり考えたうえで摂取すべきということです。

 

ここで少しだけ皆さんの糖質依存度をチェックしてみましょう!!

 

 

いくつ当てはまりましたか?
当てはまるものが多ければ多いほど糖質への依存度が強いです。

正直、私もあんみつやソフトクリーム、せんべい、フルーツ・・・などいわゆる糖質がこれでもかと含まれているものが大好きです。

 

ただし、食べる際は覚悟を決めてから食べます。

地獄の下半身トレーニングをその後にやるようにしています。

 

 

 

5.マインドを変えないと絶対にリバウンドする

 

シンプルに考えましょう!!
痩せたいなら食べた食材をしっかりとエネルギーとして使いましょう!!

 

 

・食べ過ぎたら動く

・食後動けないほど食べ過ぎない

・食後に動けるレベルの食事にする!!

 

 

何度もしつこいようですが、私たちのカラダは摂取した食材から作られています。
毎日行われる新陳代謝によって入れ替わる細胞。
細胞は簡単にいうとタンパク質と脂質で構成されています。

そんな中でタンパク質と脂質の摂取より、炭水化物の摂取量が多いのはおかしいと思いませんか?

しっかり自分の食事を考えて生活するだけで適正体重になります。

まずは、シンプルに健康のことを考えて食事を見直してみましょう!!

 

 

ダイエットについてのブログもご覧ください

☆「ダイエットだけがパーソナルトレーニングではない

☆「まずは無料体験! サモーナパーソナルトレーニングでダイエット!!

☆「江東区大島でダイエット・トレーニングするなら

☆「ダイエット目的の筋トレより筋力強化目的の筋トレ 効果的にトレーニングするために必要なこと

☆「糖質制限ダイエットの効果と現実

☆「長期的なプランニングで筋力アップトレーニング・ダイエットをするメリット

 

 

筋トレについてのブログもご覧ください

☆「結果を出すための筋トレ方法

☆「筋トレの効果を最大限に引き出すために必要なこと

☆「筋トレ(無酸素運動)と有酸素運動 組み合わせると脂肪燃焼に効果的?

 

 

江東区大島で結果の出るパーソナルトレーニングをお探しならお任せください!!
サモーナパーソナルトレーニング
東京都江東区大島6-9-12
03-5609-7445

お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ03-5609-7444 お問い合わせはこちら LINE予約 LINE予約はこちら
お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ03-5609-7444 お問い合わせはこちら LINE予約 LINE予約はこちら