サモーナスポーツ接骨院

〒136-0072 東京都江東区大島6-9-12
アプツ大島1F

ACCESS
都営新宿線
【大島駅】徒歩30 秒

                   

お忙しい方に!夜21時まで
予約承っております!

03-5609-7444

クレジットカード使用可能 VISA/ マスター/JCB

スポーツ少年必見!!太ももの打撲【ももかん】を早く治すためには?!

2020.02.26

スポーツをしている少年なら一度は味わったことがある

太ももの衝撃と鈍痛
『ももかん』

 

特にサッカーやラグビー、バスケットボールなど
相手と接触する機会が多スポーツで多く見られます。

 

 

『ももかん』は俗称で
ふとももの打撲をいわゆる
『ももかん』と呼んでいます。

 

打撲だから正直、防ぎようがないです。
なので、なってしまった場合の早期の対処が重要になります。

 

1.『ももかん』になったらまずすべきこと

 

前モモにストレッチをかけながら
圧迫しながら
冷やす

 

これに尽きる

 

ただ無理やりバチーンと伸ばすのではなく
ゆっくり優しくストレッチをかけましょう

 

痛いからと言ってぐりぐり押すのは厳禁です。
かえって炎症や出血を悪化させることがあります。

 

これを特に炎症がひどい期間は繰り返します。
48時間から72時間は、ワンクール15分から20分間
間隔をあけながら実施しましょう

 

1日数回をできる限り実施することをお勧めします。

 

保冷材は絶対に使わないでください!!

 

凍傷になります!!
氷と氷のうでやりましょう。
なければビニール袋でOK

2.『ももかん』注意事項

 

あまりに出血がひどい場合
パンパンになってしまっている場合
あきらかにただの打撲の感じではない場合

 

必ず整形外科に行きましょう!!

 

治りが悪くなったり
かなり症状が悪化することがあるので
早急に位置書する必要があります。

自己判断は、危険ですので必ず専門家に相談してください。

 

 

 

3.『ももかん』まとめ

 

太ももの打撲『ももかん』には、自分で対処できるレベルのものから、対処できないレベルのものもあります。

あくまでも応急処置としての内容を記載しました。

万が一受傷してしまった場合は、お近くの専門家にご相談ください。

 

 

 

太ももについてのブログもご覧ください

☆「ハムストリングス(太ももの裏)の肉離れの症状・評価・治療

☆「太ももの打撲 知っておきたい初期対応

 

 

 

 

東京都江東区大島6-9-12アプツ大島1階
サモーナスポーツ整骨院
住所:東京都江東区大島6-9-12
電話:03-5609-7444

お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ03-5609-7444 お問い合わせはこちら LINE予約 LINE予約はこちら
お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ03-5609-7444 お問い合わせはこちら LINE予約 LINE予約はこちら