サモーナスポーツ接骨院

〒136-0072 東京都江東区大島6-9-12
アプツ大島1F

ACCESS
都営新宿線
【大島駅】徒歩30 秒

お忙しい方に!夜21時まで
予約承っております!

03-5609-7444

クレジットカード使用可能 VISA/ マスター/JCB

筋トレで体重は落ちない!!
筋トレでのカロリー消費はごくわずか!!

2020.11.05

ダイエットを始めようと筋トレを始める方は多いと思います。
だから、ダイエットが長続きしません。
筋トレでダイエットをしようとするから、結果が出ず心が折れてしまいます。
太っていて痩せたい方の多くが筋トレをすれば痩せると思っています。

 

YouTubeなどで痩せる筋トレを検索して実施しても、大した結果が出ずに諦めてしまう人も多いのではないでしょうか。

ダイエットは、筋トレと食事のコントロールがなくては絶対にうまくいかないのです。

 

今回は、ダイエットの方法として筋トレを選んだ方たちが、無駄な時間を過ごさないようにするために筋トレだけではなぜダイエットができないのか、筋トレで実際にどれぐらいのカロリーが消費できるのかに関して説明していきます。

 

 

1.カロリーについて知ろう

ダイエットをしようとしている人であれば、カロリーを意識したことがあると思います。
ダイエットをするならまずカロリーについて知りましょう。
どんなに太りにくい食材でも、身体にいいといわれる食材でも、ダイエットの際に摂取すべきカロリー以上のものを摂取したら確実に太ります。

 

カロリーは、脳や内臓など身体を正常に働かせるための器官や筋肉を動かして身体を動かす際に必要なエネルギーの事を言います。
なので、カロリーは私たちが生きていくうえで必要不可欠になります。

 

カロリーを制限しすぎると内臓の機能が低下し、痩せにくい体質になることがあるので注意が必要です。

 

また、いくらカロリーが必要だからと言って闇雲にカロリーを摂取していると肥満になりますし、栄養素が偏ってしまい筋肉が成長しにくく、太りやすい体質にもなりかねません。

皆様の活動量によって1日のうちに消費されるカロリーは異なるので、ダイエットする際は摂取するカロリーと消費するカロリーを知っておくことはダイエット成功の秘訣でもあります。

 

例えば、蓄積された体脂肪を1kg落とすためには、7200kcalのエネルギーを消費する必要があります。

想像がつきにくいかもしれませんが、日本人が平均で消費するカロリーが1,840kcalなので、1日のうちに食事で摂取するカロリーを考えると、体脂肪1kg落とすのにどれだけ大変かご理解ただけると思います。

 

なので、ダイエットをする際は日ごろから摂取カロリーと消費カロリーを意識しておくことが重要なのです。

 

2.筋トレで消費されるカロリーはどれぐらい?

きつい筋トレをすれば多くのカロリーを消費できると考えている方も多いです。

しかし、筋トレは皆さんが思っている以上にカロリーを消費しません。

筋トレは無酸素性運動に分類されるので、有酸素性のエネルギー供給が間に合わなくなります。

その無酸素性のエネルギー供給の代謝産物として乳酸が分泌されます。

 

乳酸は再びエネルギーを合成する際に利用されますが、蓄積すると身体が疲労してしまうので、無酸性の運動は長時間継続することが難しくなります。

このようなことから、筋トレで大量のカロリーを消費するためには、かなり厳しい筋トレをしなくてはなりません。

以上の事をふまえると、筋トレだけで大量のカロリーを消費しようとするのはいい方法とは言えません。

 

ただし、筋トレをすることで確実に筋肉量は増えるので、基礎代謝によるカロリー消費を冷やすことができます。

筋トレをして、筋肉が増えれば基礎代謝も増えるので痩せやすい体質になります。

次の章では、ダイエットをする時に皆様がよく目にする運動の消費カロリーを紹介していきます。

 

3.トレーニング1:ヨガ

皆さんはヨガで大体どれぐらいのカロリーが消費されるかご存じですか?

ヨガは特殊な呼吸法、姿勢、瞑想などを組み合わせ、心と身体をリラックスさせる手段の一つです。

ヨガの呼吸法で深い呼吸をすることで、血液の中に効率的に酸素を取り込むことができます。酸素を取り込み全身に運搬することで、新陳代謝を促進することができます。

また、正しい姿勢を維持できるようになるので体の歪みを改善し、内臓の位置関係も整うので結果として基礎代謝もアップする可能性があります。

 

体重50㎏の女性がヨガを30分行うと66kcal消費します。

ヨガの場合は、ヨガを実施した結果、身体のコンディションが整い、痩せやすい体質になることが期待できそうです。

 

4.トレーニング2:プッシュアップ(腕立て伏せ)

腕立て伏せでカロリー消費を考えるのは現実的ではないですが、イメージしやすいと思うのでピックアップしました。

実際に体重50kgの女性が腕立て伏せを30分間実施した場合、約130kcal消費されます。笑

 

30分腕立て伏せ・・・かなりきついトレーニングですよね。

それでも130kcalしか消費できません。カロリー消費を考えると地獄・・・

ですが、筋肉量増えることは間違いなし!!

 

5.トレーニング3:これは期待大?!!スクワット!!

さぁ!!スクワットの消費カロリーは・・・30分で130kcalあくまでも自重の話で、データ上の話なので難しいですが。

これだけ???って感じです。

 

ただし、下半身の筋肉量は皆さんが思っている以上に多いので、スクワットで下半身の筋肉を鍛えると基礎代謝が大幅にアップします!!

正しくスクワットができるようになれば、お尻、股関節周りの筋肉すべてを鍛えることができるので美脚間違いなしです!!

 

 

6.筋トレによる消費カロリーのまとめ

以上のように、筋トレで消費できるカロリーはたかが知れています。

しかし、筋トレをして筋肉の量が増えることで得られるメリットはかなりたくさんあります。

なので、筋トレはダイエットする際に消費カロリーで考えるのではなく、後々の効果を考えて取り組みましょう!!

 

7.摂取するカロリーと消費するカロリーを考えて筋トレしましょう!!

筋トレによダイエット効果を最大限に引き出すためには、摂取カロリーと、消費カロリーのバランスが命です。

筋トレをしていくら筋肉が増えたからと言って消費カロリーよりも多くのカロリーを摂取していたら絶対に痩せません。

痩せやすい体質になっているかもしれませんが、痩せるには必ず摂取するカロリーを抑えなくてはならないのです。

 

カロリーに関して考えるのであれば、ダイエット成功の秘訣は、食べたらたくさん動けです。

どうしてもダイエットをしていてる時でも、お付き合いや、勢いでたくさん食べてしまう事もあります。

しかし、その際は焦らずたくさん動くようにしましょう。オーバーしたカロリーにもよりますが、オーバーカロリーしてしまった際の唯一の解決策になります。

 

パーソナルトレーニングSAMONAでは筋トレ方法だけでなく、皆様がダイエットやボディメイクする際に摂取するべきカロリーや、お食事の方法や内容、お食事のタイミングに関しても親身になってサポートさせていただきます。

一人でも多くの方々に、ダイエット、筋トレのすばらしさを知っていただければと思います。

 

SAMONAについてもっと知る>>

 

無料カウンセリングを申し込む>>

 

【関連記事もご覧ください】

パーソナルトレーニングジムSAMONA
東京都江東区大島6-9-12 アプツ大島1階

YouTubeチャンネルで身体に関する動画を発信しています。
チャンネル登録お願いします!!必ず皆さんの生活に役立ちます。

お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ03-5609-7444 お問い合わせはこちら LINE予約 LINE予約はこちら
お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ03-5609-7444 お問い合わせはこちら LINE予約 LINE予約はこちら