サモーナスポーツ接骨院

〒136-0072 東京都江東区大島6-9-12
アプツ大島1F

ACCESS
都営新宿線
【大島駅】徒歩30 秒

お忙しい方に!夜21時まで
予約承っております!

03-5609-7444

クレジットカード使用可能 VISA/ マスター/JCB

ダイエットのトレンドを公開!
流行りのダイエット方法で本当に痩せるのか?

2020.08.14

今年こそは痩せるぞ!!なんて考えて、自分に合ったダイエット方法を調べている方も多いのではないでしょうか。

また、すでにダイエットに失敗していしまった方も、失敗しにくい新しいダイエット方法を知りたい方が必見の内容です。

 

ダイエットをする前に一つだけ、皆様にお伝えしたいことは、制限のないダイエットは存在しません。

そのことを踏まえて、この記事を読んで、ダイエットに役立ててください。

 

代表的なダイエット方法として、糖質制限ダイエットやケトジェニックダイエット、ホール30ダイエットなどがあります。

ダイエットに興味がある方なら一度はチャレンジしたことがあるダイエット方法ではないでしょうか。

これらのダイエット方法では、毎日の食事である特定の品目の食材を摂取しないという難しさがあります。

実践したことがある方はご存じだと思います。

 

しかし、さらに難しいことに、ある食材を排除したからと言って必ず痩せられるわけではないし、ある食材だけを摂取していれば必ず痩せるわけではありません。

ダイエット・減量を成功させるためには、むしろ積極的に摂取した方が良い食品も存在します。

 

今回ここで紹介するダイエット方法は、短期的に一気に体重を落とすダイエットではなく長期的なダイエットを考え、健康的に体重を落とすことができ、心身共に負担の少ないダイエット方法を紹介します。

 

皆さんが、どのダイエット方法を選択し、実践するかはお任せしますが、自足的な減量、ダイエット効果を最大限に引き出すためのアドバイスをまずはさせていただきます!!

 

 

1.ダイエットする際に大切なポイント ダイエットの基礎

1-1.ダイエットにはこまめな水分補給

皆さんは、のどが渇いてから水分を摂取していますか?
ダイエットがうまくいかない方の多くに、のどが渇いてから水分を摂取するという方がみられます。

実は喉が渇いてからの水分摂取では遅いです。

また、のどが渇いたという状態はすでに体内が脱水状態になっている可能性が高いです。

ダイエットがうまくいかないのは、すでに身体が脱水状態であることが考えられます。

水分は、身体を正常な状態に保つために大切なものなので、のどが渇く前に意識して摂取しましょう。

運動をしなくても、1日1.5ℓ~2.0ℓは摂取してください。アクティブに運動する方は、さらに多く摂取しましょう。

 

1-2.ダイエット天敵!糖類を排除しよう

アメリカの心臓協会では女性では1日25g未満の糖質摂取が推奨されています。

しかし現実的に毎日のように77g(平均値)の糖質を摂取しているそうです。笑

太って当たり前ですね。

 

カフェでコーヒーを飲むとき、デザート、フルーツ、ジュースを飲むときも入っている砂糖の量を意識して控えるようにしましょう。

 

1-3.ダイエットには筋トレ!パーソナルトレーニングがベスト!!

食事だけのダイエットには限界があります。

しかし、運動をするにも、何をしたらいいのかわからない方が多いです。

ですからダイエットで運動をしようと考えている方は、パーソナルトレーニングを受けることをお勧めしています。

一人では続けられない運動や筋トレでも、パーソナルトレーナーと二人三脚なら続けやすいです!!

 

1-4.なんのための食事なのかを意識して食事をしよう

ダイエットの時、何を意識して食事をしますか?

体重を健康的に落とすために食べることを意識しましょう!余分なクッキーやチョコレートが目の前に出てきたときに、本当に自分の身体にとって、健康にとって必要なのかを30秒ぐらい考えるようにしましょう。そうすると自然に、必要な食べ物、不要な食べ物を取捨選択できるようになってきます。

空腹ではないけど、クッキーなら食べられる、ケーキなら食べられるなんてことはありません。

空腹でないなら食べなくてOK。あなたの身体は今、食べ物を必要としていません。

 

 

2.今まで流行っていたダイエットに関して考えよう/ケトジェニックダイエット

ケトジェニックダイエットは、そもそも『てんかん』の治療として考えられた食事です。

ダイエット効果としては絶大な効果が期待できる食事方法です。

短期間で体重を落としたい場合は推奨できるダイエット方法ですが、長期間続けられるダイエット方法であるかどうかは疑問です。

 

また、そもそも治療用の食事方法なので、健康体であるあなたが始めた場合に身体にどのような悪影響を与えるのかは保証できません。

 

ケトジェニックダイエットに関しては、良質な脂質を摂取していれば健康面のリスクは減らせると思いますが、今まで以上に脂質を摂取することになるので、少なからず内臓に負担をかける可能性もあります。

 

このダイエット方法を一生続けられるならリバウンドのリスクもないですが、おそらく一生続けられるダイエット方法ではないので、ケトジェニックダイエットを中断してすぐに、体重も体脂肪率も増加するでしょう。

 

3.一時的に流行したダイエットに共通している事

流行りのダイエットに共通しているのは、ほとんどが何かを極端に制限することです。本来太ってしまう方の多くは、ある特定の疾患を除いて、過剰に食事を摂取し、日常的な活動量が少ないから太ってしまいます。

単純に、摂取するカロリーを適正化、摂取する脂質、タンパク質、炭水化物のバランスを適正化し、日常的に30~60分運動をすればほとんどの人が適正体重に戻るでしょう。

なので、極端に何かを制限するダイエットに関しては、長続きしないダイエットとして認識してもらった方が良いです。短期間であれば、健康面に害は出ないかもしれませんが、長期間実施することで健康に害が出る可能性が高いです。

 

SAMONAについてもっと知る>>

 

無料カウンセリングを申し込む>>
【関連記事もご覧ください】

皆さまの生活のサイクルの一部に適度な運動を取り込んで、健康的な身体を手に入れましょう。

 

パーソナルトレーニングジムSAMONA
東京都江東区大島6-9-12 アプツ大島1階

皆さまの生活のサイクルの一部に適度な運動を取り込んで、健康的な身体を手に入れましょう。

 

YouTubeチャンネルで身体に関する動画を発信しています。
チャンネル登録お願いします!!必ず皆さんの生活に役立ちます。

 

 

お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ03-5609-7444 お問い合わせはこちら LINE予約 LINE予約はこちら
お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ03-5609-7444 お問い合わせはこちら LINE予約 LINE予約はこちら