サモーナスポーツ接骨院

〒136-0072 東京都江東区大島6-9-12
アプツ大島1F

ACCESS
都営新宿線
【大島駅】徒歩30 秒

お忙しい方に!夜21時まで
予約承っております!

03-5609-7444

クレジットカード使用可能 VISA/ マスター/JCB

なぜリバウンドするのか?
ダイエットでリバウンドしない方法とは?

2020.10.31

急激なダイエットや偏った食事方法でのダイエットは、リバウンドをする理由の一つ。
ダイエットに数十万円、数百万円もかけたのに、そのダイエット方法をやめたらすぐに体重が戻ってしまった方も多いのでは。

 

リバウンドを何度も繰り返している。繰り返すリバウンドで悩んでいる方も多いです。

 

リバウンドは繰り返せば繰り返すほど体重が落ちにくくなります。
リバウンドしないダイエット方法はあるのでしょうか?リバウンドしないためには何に気を付けるべきなのか?

 

もう一生リバウンドしたくない方へ、今回はその原因と解決方法をご紹介します。

 

 

1.リバウンドってどんな状態?

リバウンドの原因や解決方法を知る前に、リバウンドってどんな状態なのか知っておきましょう。

リバウンドは、ダイエットで体重が落ちても、ダイエットをやめた後また元の体重に戻ったり、それ以上の体重に戻ってしまう事をいいます。

リバウンドを繰り返せば繰り返すほど痩せにくく、太りやすい体質になることをしっかり頭に入れておきましょう。

 

ただ、ダイエットをやめた後に、食事の状態や運動習慣が太っているときと同じ状態になったらリンバウンドするのは当たり前ですよね。
なので、ダイエットする際にどのダイエット方法を選ぶのかは、リバウンドしないためにも大切なことなのです。

一生その食事生活を続けられるのかが大きなポイントです。

 

2.リバウンドはなぜ起きるのか

多くのダイエット経験者が経験するリバウンド・・・なぜリバウンドするのか・・・何が原因なのかを少し分析してみましょう。

最大の原因は何といても『過度な食事制限』があげられます。糖質を含むものを全く食べなかったり、脂質を過剰に摂取したり、食事自体を摂取しなかったり、食べるよう事態を過度に減らしたりするダイエットをしていては、身体の正常な機能が失われます。

 

筋トレを推奨しているのに、糖質を一切摂取しないのは単純に『ヤバいです』。

筋トレをする理由は筋肉をつけて痩せやすい体質を作るためなのに、炭水化物を制限して筋肉が付きにくい体質づくりをしたら元も子もありません。

 

もちろん、砂糖を多く含んだものは完全に制限した方が良いですが、糖質を含んだ炭水化物を制限しすぎるのはやめた方が良いです。
計算してみないと具体的な量は言えませんが、あなたのダイエットに適した量を摂取するように心がけましょう。

 

ですから、食事制限でダイエットをする場合は、『ずっとその食事方法でいられるか?』を考えて実施しましょう。

 

3.ダイエットで体重が元に戻ってしまう理由

私たちの身体は、身体の中の環境を一定の環境に保つような機能が備わっています。

それはホメオスタシスと呼ばれ、体温、体重、血糖値、pHなどあらゆる環境下でも身体が正常な機能を保てるようなシステムがあります。

特にダイエットなどでは、血糖値や体重にもかかわりがあるので、体重が急激に減少すると身体が『飢餓状態にある・・・』と認識し、かなり低燃費で身体を動かすようになります。
ですから、身体に貯えられている脂肪も使われにくくなります。

 

『停滞期』では、脂肪を使いにくくなるどころか、『身体は餓死する』という認識でいるため『脂肪を蓄えやすく』なっています。

ダイエットには最悪な状態ですよね。
脂肪が落ちにくくて、脂肪を蓄えやすい。

ここでダイエットを挫折してしまっては元も子もありません。
脂肪を蓄えやすい環境には変わりがないので、食事が太っているときと同じになり、運動習慣までなくなったら、すぐにリバウンドします。

 

他にも満腹中枢への刺激の変化とかもありますけど、一番大きく関係するのはやはり『食生活』です。
また、目標を達成したと同時に食事も運動習慣も元の悪い状態に戻ったら簡単にリバウンドすることは容易に想像できるはずです。

だって・・・その生活習慣だから太ったんですから。

 

少し辛口ですが、絶対にリバウンドしないダイエットはないです。

絶対にリバウンドしないようにするためには、ダイエットをしている際に積み重ねた『筋肉』『バランスのいい食事』をどれぐらい継続できるかによります。

 

4.簡単にできるリバウンド対策

リバウンドしないようにするための方法を紹介します。
実施する内容に関して簡単か、難し日化は個人差があるかもしれませんが方法自体は簡単な方法なので、リバウンドしたくない人は実施してみましょう。

 

4-1.よく噛んで食べる

良く耳にすると思いますがよく噛んで食べることで脳の満腹中枢が刺激されて、たくさん無駄に食べなくても済むようになります。
むしろ適正な量だけで満足するようになります。
お腹が減って、早く食べてしまうから異常な量を食べることになります。
お腹が減っていても落ち着いてしっかり間で食べるだけでも身体に変化が生まれます。

 

4-2.運動習慣をつける

パーソナルトレーニングジムに通った方は、おそらく2カ月以上通われているでしょう。
ですから運動が習慣化しやすくなっています。
その運動習慣を崩さずに筋肉をしっかり育てることで、太りにくく、痩せやすい身体を維持することができます。

筋肉を維持する際には当然タンパク質を中心とする食事習慣は需要なので意識しましょう。

運動習慣がなくダイエットをしている方は、体重の減少と共に筋肉の量が低下することもあるのでダイエットする際は、パーソナルトレーニングジムで自分に合ったトレーニングをプログラムしてもらう事をお勧めします。
また、パーソナルトレーニングジムであれば、リバウンドしにくい食事方法や、食事内容も提案してくれるのでリバウンドのリスクを回避できます。

 

 

4-3.ダイエットをゴールにしない

これが一番大切なリバウンドしない秘訣です。
ダイエットで痩せることだけをゴールにするとその先に何もありません。
短期的な目標として痩せて○○㎏にするという内容だった良いかもしれませんが、痩せることだけを目標にするから達成した段階で、筋トレへの意識、食事への意識が薄れリバウンドまっしぐらになります。

 

ですから短期間で痩せるだけを目標にするのはやめましょう。

まずは痩せてそこからきれいなボディラインを作る

痩せて健康的になってずっときれいでいる

など

どんなにシンプルな目標でもいいから、長期の目標を立てましょう。

 

リバウンドしないダイエットはない

まとめでも少し辛口になりますが、リバウンドしないダイエットはないです。
ダイエットするという事は、また元に戻るリスクと表裏一体です。

ダイエットして最高の状態を維持できるかできないかは、その時の食事の習慣、運動の習慣、目標をどれぐらい大切にできるかです。

でも、自分では難しいと感じる方は、必ずパーソナルトレーナーに頼って理想の身体、健康を一生維持できるようにしてみてはいかがでしょうか。

 

SAMONAについてもっと知る>>

 

無料カウンセリングを申し込む>>

 

【関連記事もご覧ください】

 
パーソナルトレーニングジムSAMONA
東京都江東区大島6-9-12 アプツ大島1階
 
YouTubeチャンネルで身体に関する動画を発信しています。
チャンネル登録お願いします!!必ず皆さんの生活に役立ちます。
 

お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ03-5609-7444 お問い合わせはこちら LINE予約 LINE予約はこちら
お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ03-5609-7444 お問い合わせはこちら LINE予約 LINE予約はこちら