足首の捻挫の専門治療

2021年04月22日

スポーツや日常生活で足首を捻った

スポーツでの捻挫

  • 試合直前の練習で足首を捻ってしまった
  • 病院で骨には異常がないと言われたけど痛い
  • 現在通院しているが足首の痛みが改善しない

このような状態の方は、江東区大島のサモーナスポーツ整骨院にお任せください!

スポーツ整体とリハビリで、早くスポーツに復帰できるように専門的なアプローチをいたします。

足首の捻挫の症状

足首の捻挫はスポーツでの捻挫で最も多い捻挫です。

捻挫をしてしまう理由はそれぞれですが、

  • 床で足をすべらせた
  • 段差に足がひっかかった
  • 段差を踏み外した
  • ジャンプの着地で相手の足を踏んだ

などが代表的な捻挫のきっかけとして挙げられます。

ほとんどの足首の捻挫は、外くるぶし側を痛める『内反捻挫』です。
内半捻挫とは、足を内側に捻ってしまい、足首の外側の靭帯が伸びたり、切れたりして痛めるものです。

安静にして固定しているだけでは早期復帰できない

足首の捻挫は当然、患部の安静が必須です。しかし、その状態で放置しておくことで全身の筋力が低下し、スポーツに復帰した際に足首に負担がかかる状態になってしまいます。

また、捻挫をした際に骨には異常がなくても、関節や足首周囲の筋肉や靭帯などの軟部組織に異常がある場合がほとんどです。なので、安静にして固定をしているだけでは、痛みはなかなか軽減しません。

当院での足首の捻挫に対する施術

どんなに軽い捻挫でも必ず的確な処置とリハビリが必要です。早期回復には受傷後すぐのアプローチが重要です。

カウンセリング・検査

カウンセリングまずは、どのような状況で捻挫をしてしまったのか、どのような体の使い方をしているのかを伺います。

そのお話を基に、捻挫をしてしまった際の体勢や痛めてしまった足首の靭帯、筋肉などを探し出し、徹底的に検査・分析を行いま

*検査の結果、骨の異常が見られた場合、提携の医療機関にて検査をしていただく場合がございます。

ご説明

説明検査で分かったお身体の状態、挫を繰り返している場合は、なぜ捻挫を繰り返してしまうのかをご説明させていただきます。

足首の捻挫を繰り返す本当の原因は何か、どうすれば早く痛みが取れるのか、どうすれば捻挫を繰り返さないでスポーツができるのかを詳しくお話し、あなたのスポーツ活動に遭った施術、リハビリをご提案します。

施術

足首の捻挫の施術全身のバランスを整えながら、足首の関節のバランスを整え、痛めてしまった筋肉などの軟部組織に対して早く回復させるための施術を行います。

リハビリ

リハビリ足首の捻挫の場合は、早い段階から体幹や下半身の筋力を強化しておくことで、より早くスポーツに復帰できます。痛みの程度、スポーツの種目に合わせたリハビリをご提案いたします。

 

 

 

正しいバランスを維持することが大事

捻挫の場合は、いかに早く正しい身体の使い方を記憶させるかが重要です。

継続的に施術、リハビリを受けることで足首に負担をかけない、捻挫をしにくい身体の使い方を記憶させることが出来ます。