サモーナスポーツ接骨院

〒136-0072 東京都江東区大島6-9-12
アプツ大島1F

ACCESS
都営新宿線
【大島駅】徒歩30 秒

お忙しい方に!夜21時以降も
予約承っております!

03-5609-7444

クレジットカード使用可能 VISA/ マスター/JCB

お忙しい方に!夜20時以降も
予約承っております!

03-5609-7444

〒136-0072 東京都江東区大島6-9-12
アプツ大島1F

自律神経って何?自律神経の乱れの整え方

2019.06.07

人間の体の中にはたくさんの神経があります。
その中で、内臓の働きなどを調整してくれるのが「自律神経」です。
自律神経が乱れると心や体にさまざまな支障が出ます。
どんな症状が出るのかを知ることで予防できるように心がけましょう。

 

 

1 自律神経の種類

自律神経は、内臓の働きや代謝、体温などの機能をコントロールするために、自分の意思とは関係なく24時間365日生きている限り働き続けています。
昼間や活動しているときに活発になる「交感神経」と、夜間やリラックスしているときに活発になる「副交感神経」の2種類があります。

 

 

2 自律神経の役割

【交感神経の働き】

・血圧上昇
・瞳孔拡大
など
心と体が興奮している状態

【副交感神経の働き】

・血圧減少
・心拍数減少
・瞳孔収縮
など
心と体が休んでいる状態

 

交感神経と副交感神経がどのように働くかで心と体の状態が決まります。

 

心と体がアクティブになる『交感神経』、心と体がリラックスする『副交感神経』のバランスを取りながら生活することで健康が保たれています。
しかし、自律神経のバランスが崩れると当然のことのように心身に支障をきたします。

 

 

3 自律神経が乱れる原因

・人間関係の悩み
・仕事のプレッシャー
・精神的なストレス
・過労
・昼夜逆転の生活
など

 

その他にもスマホなどを長時間使用することなど、身近なところに自律神経を乱す原因があります。

 

 

4 『自律神経失調症』という言葉を聞いたことはありますか?

・不安や緊張感の高まり
・吐き気や多汗
・全身のだるさ
・頭痛
・肩こり
・手足のしびれ
・動機
・不整脈
・めまい
・不眠
など

様々な症状がみられる病気です。

自律神経失調症の症状は人によって異なります。

 

 

5 臓器にも影響を及ぼす自律神経の乱れ

自律神経の乱れは、臓器にも悪影響を及ぼします。

 

・胃酸の過剰分泌による胃の痛み/胸やけを感じる『神経性胃炎』
・腸のぜん動運動の異常により下痢や便秘が伴う『過敏性腸症候群』
・浅く早い呼吸を繰り返す『過呼吸症候群』

過呼吸症候群になると手足のしびれや、息苦しさを感じることもあります。

 

 

6 自律神経が乱れないようにするための方法

ストレスを感じることが多い現代社会では、交感神経が過剰に働いていることが多いです。いかにして交感神経を優位にするかがポイントです。
シンプルなものからいくつか紹介します。

 

・気持ちが穏やかになる音楽を聴く
・ぬるめのお湯に長時間つかる

 

これらは、日常的にやりやすいと思います。

 

・物事を楽観的にとらえられるようにする
・焦って考えないで気長に考える

 

できるかできないかは個人差や労働環境にもよるとは思いますが、いくつか考え方の変換の仕方を紹介します。
職場を例にご紹介します。

 

『上司に怒られた・・・』と考えるのではなく『自分のことを思って伝えてくれているんだ!』と考えを変換することが大切です。
また逆に役職が上の方に関しては、『何で早くできないんだ!どうして動けない!』ではなく『何か困ってる?わからないことがあったら聞いてね』といったようにサポートすることで自身の心も穏やかになります。

 

その他にも
・ライフスタイルの見直し
・食事
・睡眠の質
・休養
・労働環境の見直し
・適度な運動
など

 

日ごろから少しずつ意識していく事で自律神経を整えることができます。
睡眠や休養の関してはイメージがつきやすいと思いますが、食事に関しても自律神経の乱れと関係が深いので意識してみましょう。
副交感神経の働きを高めるマグネシウムや、眠りを促すトリプトファンを含む食材を食べることで自律神経のバランスを整えてみましょう。

 

その他にもストレス緩和や、自律神経のコントロールに効果的な成分があります。
例えば、カルシウムは神経の伝達に重要な役割を果たしています。
神経細胞の興奮を抑える働きがあると言われ、不足すると怒りっぽくなると言われています。
牛乳や小松菜などカルシウムを含んだ食材を摂取するように心がけてみましょう。

 

また、ビタミンCを含む食材を摂取することもおススメです。
自律神経のコントロールには、ビタミンAを含む鶏レバーやうなぎ、ビタミンEを含むアーモンドやオリーブオイルなどが効果的です。

 

 

 

7 自律神経の乱れを整える

現代社会、私たちが生活していくうえで、ややこしい人間関係や積み重なった仕事からくる様々なストレスは避けて通れません。
ストレスを緩和させて自律神経のバランスを整えるためには、心身を興奮した状態にする交感神経を休ませて気持ちを落ち着かせる副交感神経の作用を高めることが大切です。
ご自身のライフスタイルに合ったリラックス方法を見つけることで、快適な日常を過ごせるようにしましょう。

 

 

サモーナスポーツ整骨院では、自律神経の調整をする施術がございますので、お気軽にご相談ください。

 

 

江東区大島で根本治療をするならお任せください
サモーナスポーツ整骨院・鍼灸院
東京都江東区大島6-9-12 アプツ大島1F

お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ03-5609-7444 お問い合わせはこちら LINE予約 LINE予約はこちら
お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ03-5609-7444 お問い合わせはこちら LINE予約 LINE予約はこちら