サモーナスポーツ接骨院

〒136-0072 東京都江東区大島6-9-12
アプツ大島1F

ACCESS
都営新宿線
【大島駅】徒歩30 秒

お忙しい方に!夜21時まで
予約承っております!

03-5609-7444

クレジットカード使用可能 VISA/ マスター/JCB

お忙しい方に!夜21時まで
予約承っております!

03-5609-7444

〒136-0072 東京都江東区大島6-9-12
アプツ大島1F

肩が上がらない!!本当に五十肩?!

2019.05.02

今回は「腱板断裂」と「四十肩・五十肩」との違いとは?をご説明いたします。

肩が痛い=五十肩といったような認識の方が多いような気がします。

それは本当に五十肩なのでしょうか?

「腱板断裂」と「四十肩・五十肩」との違いとは?

 

 

 

四十肩、五十肩は肩に痛みを引き起こすことで有名な疾患です。

しかし、痛みがしつこく長引いた際に病院で検査をした結果『腱板断裂』だったという事も多々あります。

腱板断裂は肩甲骨と上腕骨をつないでいるインナーマッスルが切れてしまう事をいいます。
インナーマッスルは、肩の関節を安定させるために働いているので、断裂してしまうと肩甲骨と上腕骨の位置関係が崩れてしまいます。

 

肩に非常に強い痛みを感じる点では、四十肩、五十肩の症状と似ていますが、実際の病態は全く異なります。

四十肩、五十肩には絶対にこれ!!という明確な原因はないです。

また、時間経過とともに自然に症状が軽減することが多いです。

しかし、腱板断裂に関しては、肩に力が入りにくく痛みが続くことがほとんどなので、適切な治療をしなくてはなりません。

 

1 いわゆる「四十肩・五十肩」

『四十肩・五十肩』の特徴は、凍ってしまったように肩の動きが悪くなります。

フローズンショルダーともいいます。凍結肩です。

その名の通りカッチンコッチンに凍ってしまったかのように肩が動かなくなってしまいます。

整髪や洗髪はもちろん、衣類の着脱など肩を動かすたびに激甚な痛みが走ります。

何もせずに放置すると、肩の関節を覆う『関節包』という油の袋が硬くなりくっついてしまう事で、痛みがなくなっても肩が挙がりにくくなることがあります。

 

自然に痛みが消失する疾患だからといって放置するのではなく、適切な施術とリハビリテーションを実施することで、『四十肩・五十肩』の痛みが消失した後の可動域制限を最小限に抑えることができます

 

 

 

2 上腕骨と肩甲骨とをつなぐ腱が切れてしまう「腱板断裂」

肩に痛みがある方が多いですが、全く痛みを感じない人もいます。

また、肩に違和感を訴えない人の中高年の多くに腱板断裂がみられるという報告もあるので、自己判断はかなり難しいです。

肩を挙げる際に『ジョリジョリ』といったような異音を感じる、なんだか肩に力が入りにくい、と感じた場合は腱板に何かしらのトラブルを抱えているかもしれません。

 

腱板が断裂していても痛みを伴わない場合があるので、力が入りにくかったり、動きが悪くなった場合は、自己判断せずに医師の診察、専門家に相談しましょう!

 

肩の違和感セルフチェック

・自分で『四十肩・五十肩』だと思う
・洗髪、整髪時に腕や肩が思うように動かない
・上を挙げたときにジョリジョリ異音がする
・自分の肩より上に腕が挙がらない
・腕は挙がるけど痛い
・常に肩周囲に痛みがある
・スポーツや事故のケガからなかなか痛みが回復しない
・特に何もしていないのに肩に痛みが出るようになった
・肩が痛くて夜眠れない
・肩だけでなく二の腕にも痛みがある
・肩の痛みで目が覚める

一つでも当てはまったら専門家に見てもらいましょう!!!

 

 

都営新宿線『大島駅』から徒歩30秒
サモーナスポーツ整骨院
住所:東京都江東区大島6-9-12
電話:03-5609-7444

お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ03-5609-7444 お問い合わせはこちら LINE予約 LINE予約はこちら
お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ03-5609-7444 お問い合わせはこちら LINE予約 LINE予約はこちら