サモーナスポーツ接骨院

〒136-0072 東京都江東区大島6-9-12
アプツ大島1F

ACCESS
都営新宿線
【大島駅】徒歩30 秒

お忙しい方に!夜21時以降も
予約承っております!

03-5609-7444

クレジットカード使用可能 VISA/ マスター/JCB

お忙しい方に!夜20時以降も
予約承っております!

03-5609-7444

〒136-0072 東京都江東区大島6-9-12
アプツ大島1F

太ももの打撲 知っておきたい初期対応

2019.06.01

江東区大島のサモーナスポーツ整骨院の門馬です。
今回は、コンタクトスポーツでよく起こる『太もも』の打撲についてお話させていただきます。
ただ冷やせばいいでしょ、という認識でいると治りが悪かったりするので、初期の対応を間違えないようにしましょう。

 

 

1 太ももの打撲の受傷機転

主な受傷機転は、いわゆる『ももかん』です!

『チャーリーホース』(大腿四頭筋打撲・挫傷)ともいいます。

 

●相手の膝が太ももに入った(ももかん)
●デッドボールを太ももに受けた

 

などがあります。

 

単純におもいっきり何かが太ももにぶつかったときに発生します。

打撲は受傷原因が非常に明確です。

ものすごく大きな外力が加わった場合は、骨折や肉離れのような状態になっていることがあります。

 

 

2 打撲の処置について

次に打撲の処置に関して説明します。

『太ももの打撲』に関しての処置は

 

『伸ばして冷やす』です!!

 

予後が全然違います。

打撲で損傷されたときに筋肉が収縮してしまうのでそれを伸ばす必要があります。

肉離れとは逆の処置なので注意して下さい。

 

『太ももの打撲は伸ばして冷やせ!!』です。

 

サモーナスポーツ整骨院では、より早期に腫れや痛みを緩和するために、『ハイボルト(低周波電気刺激)』、『マイクロカレント(微弱電流)』とアイシングを合わせて実施します。

打撲は初期対応が重要なのでお困りの際はご相談ください。

 

 

 

江東区大島/東大島/西大島/砂町/亀戸
捻挫や打撲、スポーツ疾患でお悩みなら
サモーナスポーツにお任せください!!

住所:東京都江東区大島6-9―12
電話:03-5609-7444

お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ03-5609-7444 お問い合わせはこちら LINE予約 LINE予約はこちら
お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ03-5609-7444 お問い合わせはこちら LINE予約 LINE予約はこちら